FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 16日

仙台(秋保・釜房・閖上)

東北の大地震の後初めて、9月の22日から25日にかけて義母のもとに、遅れたお見舞いと元気づけの為にでかけた。(私とかみさんと介護犬とで)
23日は義母が秋保に居る友人に会いたいと言うので一緒に出かけた。 義母とお友達が積もる話をしている間、そのお友達の経営する「天守閣公園」の中で、初秋を楽しませて頂きました。
翌日24日は釜房湖方面に秋を求めてでかけました。釜房湖では珍しい水陸両用バスにであいました。最終日25日は娘が自分の勤務先の直ぐ近くまで津波が来た跡が有り、津波の跡がどんなものか一度見ておくのが良いと言うので、娘の車で閖上方面に出かけた。津波の跡は仙台東部有料道路の前か後ろかにより、天国と地獄程の差が出ていた。さらに昨日出かけた方面と津波の影響が有った地域とでは、これまた生活の上で雲泥の差を見せつけられることになった。


a0110794_044499.jpg

E-30 14-54mm f 2.8-3.5
天守閣公園 彼岸花と船

a0110794_0442378.jpg

E-5 14-35mm f2.0
天守閣公園 彼岸花と錦鯉
 
a0110794_044345.jpg

E-5 14-35mm f2.0
天守閣公園 足湯の中に温泉が湧出

a0110794_0444357.jpg

E-5 14-35mm f2.0
天守閣公園 苔むした石灯籠

a0110794_2175534.jpg

E-5 7-14mm f4.0
釜房湖方面 川を越える水道管

a0110794_2203157.jpg

E-5 14-35mm f2.0
釜房湖方面 良く実った稲を刈り取るおじさんの表情は明るい

a0110794_2212860.jpg

E-5 14-35mm f2.0
釜房湖方面 トンボも寒くて少し弱ってきているらしい

a0110794_2152214.jpg

E-30 11-22mm f 2.8-3.5
釜房湖遊覧の水陸両用バス

a0110794_2223479.jpg

E-5 14-35mm f2.0
此処から7枚は閖上港に立ち、ぐるりと360度まわりを見渡しながら写したものです

a0110794_0454737.jpg

E-5 14-35mm f2.0
港に有った施設は何も有りません

a0110794_0455765.jpg

E-5 14-35mm f2.0
遠くまで見通せます

a0110794_0461028.jpg

E-5 14-35mm f2.0
道の両側には水産業の施設が有ったはずです

a0110794_0462094.jpg

E-5 14-35mm f2.0
陸の方もずっと奥の方仙台東部有料道路まで何もない状態です

a0110794_0462935.jpg

E-5 14-35mm f2.0
復興のための材料なのか砂利の山が築きあげられていました

a0110794_0464056.jpg

E-5 14-35mm f2.0
此処までで360度一回り この先に仙台空港が有るはずです  電柱は最近建てられた真新しいものです

a0110794_0465593.jpg

E-5 14-35mm f2.0
誰かが住宅の基礎の上に・・・・

a0110794_047685.jpg

E-5 14-35mm f2.0
犠牲になられた方のためのものでしょう

a0110794_0471648.jpg

E-5 14-35mm f2.0
閖上中学校の時計が 津波の時間で止まっている

a0110794_0472693.jpg

E-5 14-35mm f2.0
閖上駐在所 右側から一気に津波が押し寄せたと思われます

a0110794_047378.jpg

E-5 14-35mm f2.0
道路わきには未だ手がつけられないままの漁船が
[PR]

by ina-someya | 2011-10-16 02:28


<< 久しぶりに士気が上がりました      伊奈の祭(遅れた報告) >>