人気ブログランキング |

GFX50Rでスナップ

yattchan.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 31日

写真展のお知らせ

 青梅市の河辺駅前 西友河辺店の4階「ボッパルトホール」で フォト大多写真クラブの写真展が開催されます。 
 
期間 : 令和元年9月20日(金)~9月25日(水)
時間 : 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所 : 東京都青梅市河辺町10-9-1
    JR青梅線 河辺駅北口 徒歩1分

a0110794_12292534.jpg

  一人8点から10点ほど展示しております。



# by ina-someya | 2019-08-31 13:11 | Comments(0)
2019年 08月 25日

青梅市 御嶽山レンゲショウマを観に行きました

 8月22日 青梅市御嶽山にレンゲショウマの華を観に行ってきました。早朝6時に家を出て、御嶽山ケーブルの駅に
6時30分につきました。 着くちょっと前から後ろに白い乗用車がぴったりと付いてきましたが、なんと!知り合いの
車でした。7時30分の始発で、7時45分には到着。すぐにカメラの準備をしてレンゲショウマの元へ。
 
 運よく朝靄がかかっていて絶好の?コンディション、最近の雨続きのせいで山道はぬかるんでいて、滑るやらズボンが
汚れるやら。 華の咲いている所までたどり着いたときは、息は上がるや足はもつれるや(山のせいではなく自分の運動不足
のせいだ)大変でした。
 
 華は4分咲きぐらいかな?霧の中で昼ちょっと前まで写真しました。成果は?

a0110794_21444225.jpg
GFX50R  100-200mm

a0110794_21490709.jpg
GFX50R 100-200mm  マクロエクステンションチューブ

a0110794_21444365.jpg
GFX50R 100-200mm マクロエクステンションチューブ

a0110794_21444341.jpg
GFX50R 100-200mm マクロエクステンションチューブ クモさんのお家になってました

a0110794_21444309.jpg
GFX50R 100-200mm マクロエクステンションチューブ  葉っぱは山芋の葉

a0110794_21444317.jpg

GFX50R 100-200mm マクロエクステンションチューブ

a0110794_22053447.jpg
GFX50R 100-200mm マクロエクステンションチューブ

a0110794_21444329.jpg
GFX50R 100-200mm 木の切り株にキノコ(サルノコシカケ?)

a0110794_21444285.jpg
GFX50R 100-200mm マクロエクステンションチューブ

a0110794_21444232.jpg
GFX50R 100-200mm マクロエクステンションチューブ 霧のせいでボケが薄黒く奇麗でない

a0110794_22001460.jpg
GFX50R 100-200mm マクロエクステンションチューブ クモの糸を印象的に表現


# by ina-someya | 2019-08-25 22:07 | Comments(0)
2019年 08月 19日

マクセルアクアパーク品川に行ってきました


 文京学院大学の写真講座終了者で、講師の先生への感謝と終了者の親睦を深めるために、暑気払いと撮影会を兼ねて
品川にある水族館「マクセルアクアパーク品川」に行ってきました。
 
 撮影の本命は1日8回実施されるドルフィンパフォーマンス、朝の1回目から撮影するということなので私は何時もの
ごとく早めに品川に到着し、何時ものごとく(ルノアールでコーヒーとモーニングセット860円)をしながら他のメンバー
の到着を待ちました。
 
 10時に入館し10時30分の1回目のドルフィンパフォーマンスを撮影(約15分)しました.
次回(12時00分)までの時間を利用して水族館の展示動物の撮影、軽い昼食を済ませ2回目の撮影、 水族館クラゲの
撮影、3回目(13時30分)の撮影、水族館の撮影 4回目(15時00分)と約5時間に及ぶ撮影会を終わりました。
 
 失敗談 夏休みのせいで館内はバカ混み、 のどが渇いたのでジュース?(よく確かめず)を買って飲みました。
一気に半分ぐらいまで飲みました "うまい" もう一口飲んでビンに書いてある文字を見てびっくり"「お酒」の表示
私お酒に弱い!! しばらくして顔はほてるや熱くなるや大変な思いをしました。 
 初めに ジュースの500円は高いなと思ったが、このような場所だから仕方ないと納得した自分がバカみたい。

 撮影が終わり暑気払いの場所へ移動 移動中も酔いが回って足元ふらふら、皆さんに「居酒屋で皆んなが飲んでるうちに
覚ましてね」と優しく励まされ10分位歩いて到着、焼肉と飲み放題 もちろん私はウーロン茶飲み放題
 皆さん今後の連絡先とかメールアドレスの交換、スマホ組はライン 私は携帯電話なので仲間に入れません。
PCのメールを利用して連絡を受け取ることで解決「めんどくさくてゴメンナサイ」

以下当日の成果写真です

a0110794_17470038.jpg

GFX50R(32-64mm) トリミング有り

a0110794_17470128.jpg
GFX50R(32-64mm) トリミング有り

a0110794_17581182.jpg
GFX50R(32-64mm) トリミング有り

a0110794_17470099.jpg
GFX50R(32-64mm) トリミング有り ISO感度4000

a0110794_17465995.jpg
GFX50R(32-64mm) トリミング有り ISO感度4000

a0110794_17465989.jpg
GFX50R(32-64mm) ISO感度10000

a0110794_17470035.jpg
GFX50R(32-64mm) ISO感度6400

a0110794_17470000.jpg
GFX50R(32-64mm) ISO感度1000

a0110794_17470065.jpg
GFX50R(32-64mm) ISO感度1000

a0110794_17470069.jpg
GFX50R(32-64mm) ISO感度3200



More

# by ina-someya | 2019-08-19 19:01 | Comments(0)
2019年 07月 07日

東京駅近郊から銀座にかけて

 5年ぶりの投稿です、これを機に復帰できれば続けます。

 前に見ていてくださった方、「お久しぶりです」 初めて見ていただいた方「初めまして」
投稿が止まってしまって5年が経ってしまいました。皆さんお元気ですか?
私は元気にしていました、仕事も写真もずっと続けております。 5年前とは写真の機材も
替わってしまいました。 また前と同じように「何処どこに行ってきました」という題で雑感と
写真を掲載しますので、見てやってください。


 東京駅近郊から銀座にかけて歩いてみました。
東京の西のはずれ あきる野市(JRむさし増戸駅)を早朝に出て、銀座には8時には到着。
少し歩き、9時30分になってまずは朝飯と昼めしを兼ね、ルノアールで一休み。
 ルノアールはちょっと高級な喫茶店です。椅子も席もゆったりしていて、空いていてくつろげます。
でも、コーヒー一杯でも600円ぐらいはします。コーヒーだけなら別の店のほうが格段に安く頂けます。
では何故私がルノアールを選ぶのか、それはモーニングが格段に安いからです。
普通の喫茶店はコーヒーが安いので込み合っています。でも食事は高く設定されていて、コーヒーと
食事で1000円は必要です。そのうえ、込み合っているのでくつろげません。
 ルノアールではコーヒーは高いが、モーニングのサンドイッチ+スープ+デザートで最高値でも160円
トータルでも1000円でお釣りが来ます。そのうえセルフサービスではく、店員さんの質も非常に良い。

なんだかルノアールの宣伝ばかりになってしまいましたので、以下写真をお楽しみください。
a0110794_15052142.jpg
並木通り GFX50R 32-64mm  自転車がお昼寝をしていたので、人が来るのを待ちました。

a0110794_15091278.jpg
ショウウインドウ GFX50R32-64mm スローシャッター
a0110794_15132243.jpg
 銀座にはこんな路地も GFX50R32-64mm 人がシルエットになるように

a0110794_15153941.jpg
運転者が降りて車を押しながら歩道を渡る?  GFX50R32-64mm
        
a0110794_15184398.jpg
歩道の影がとてもさわやか GFX50R32-64mm
a0110794_15203508.jpg
国際フォーラムに巨人が・・・・ GFX50R32-64mm
a0110794_15204019.jpg
東京駅ドーム下   GFX50R32-64mm
a0110794_15204801.jpg
東京駅二階よりドーム下を行き交う人 GFX50R32-64mm
a0110794_15205786.jpg
東京駅ドーム下 スローシャッターで  GFX50R32-64mm

 良く歩き回りました。家に帰って15000歩を超えました。







# by ina-someya | 2019-07-07 15:38 | Comments(2)
2014年 01月 01日

年の初めはホームグランドの広徳寺へ

 あけましておめでとうございます。「1年の計は元旦に在り」
 
年の始めはホームグランドの広徳寺へ行ってきました。初詣のお客さんでさぞかしいっぱいかと思いきや、境内は深閑と静まりかえり猫の子一匹いない静かさでした。
 灯りも無いので6時までの2時間車の中でTVを見ながら待たせて頂きました。 6時を少し回り明るくなってきたので写真を撮り始めましたが、山を南側に背負っている境内はまだまだ暗く、暫くしてやっと北東の方角が赤くなってきました。
 今年は風景写真を何とか巧くなりたいとの思いで、ちょっとお願いを込めながら撮らせて頂きました。9時を過ぎると年賀の郵便配達のバイクが走り始めました。
 始めたころはとても寒くて、30分もすると手がかじかんで直ぐに暖房のきいた車に逃げ込んで暖を採り、再度挑戦の状態でした。
 レンズや三脚は全部持って出かけましたが、寒さでとても付け替えることが出来ず24-120mm一本でしかも手持ちで済ませてしまいましたので、暗いうちはブレ写真の山となってしまいました。
 
 本年も宜しくお願いします。



a0110794_1234535.jpg

D800 24-120mm f4 

a0110794_12351483.jpg

D800 24-120mm f4

a0110794_12352840.jpg

D800 24-120mm f4

a0110794_12353978.jpg

D800 24-120mm f4

a0110794_12355011.jpg

D800 24-120mm f4

a0110794_12355927.jpg

D800 24-120mm f4 

a0110794_1236843.jpg

D800 24-120mm f4

a0110794_12361766.jpg

D800 24-120mm f4

a0110794_12362689.jpg

D800 24-120mm f4

a0110794_1236367.jpg

D800 24-120mm f4

a0110794_1236465.jpg

D800 24-120mm f4

a0110794_12365387.jpg

D800 24-120mm f4  本堂の屋根に裏山の木が 

a0110794_1237068.jpg

D800 24-120mm f4  菩提の墓にお勤めを済ませて

# by ina-someya | 2014-01-01 12:54 | Comments(2)
2013年 12月 01日

約1年の苦悩の末、写真システムを変更しました

前年11月の記事以来、記事が途絶えていましたが、それは以下の様な事が有ったからです。
私の写真機材(オリンパスE-Systemt)が維持できるのか否かの問題が、オリンパスのコンシューマーのことを考えているのかいないのか、はっきりしない発言により始まり、一喜一憂の思いで約1年間引きずられ、最後になるにつれE-System安泰の言葉が強められ、良かったの安心で待った発表の日、その結果たるや、E-Systemの取り止め、マイクロシステムに集約するとの発表でした。
またE-Systemのレンズはストレスなく使えるとの事なので、OM-D EM1を予約で購入し、アダプターでE-System松レンズ(4本)を試してみました、
結果は、オートフォーカスは我慢出来ますが、取りまわしは最悪、レンズを付けてカメラで持つとマウント部が曲がってしまうのではの不安が・・・・・
マイクロシステムに変更するにはろくなレンズ(E-System松レンズに比べて)も出していない。こんなに客の事を考えられない何かが有ったのか? 残念!

でも私の歳ではマイクロにレンズが揃うのを待っているだけの暇が無い。
システム交換已む無しの気持ちでオリンパスの製品のほとんどを下取りに出してNikonのシステムに変更しました。
(E-300・E-3・E-5と少しの竹レンズは残しました。再び使用することは無いと思うのですが、私の写真生活を支えてくれたこれらの物は、捨てることはできませんでした。)

新構築System

※メインシステム

① メイン機 NIKON D-800 
② サ ブ機 NIKON D-7100 
③ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
④ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
⑤ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
⑥ AF-S Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF ED VR
⑦ AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ
⑧ スピードライト(ストロボ)SB-910
⑨ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (12月13日追加)
 

※サブシステム(多分使う事は無いと思うが)

① オリンパス E-M5 (アダプター)
② 11-22mm
③ 14-54mm
④ 70-300mm
⑤ OM-90mmマクロ


写真の会で奥多摩に新システムを持ち出すことができました。


a0110794_1719050.jpg

D800 70-200mm

a0110794_17193754.jpg

D800 105mmマクロ

a0110794_17194517.jpg

D800 105mmマクロ

a0110794_17195811.jpg

D800 105mmマクロ

a0110794_17201840.jpg

D800 24-70mm

a0110794_17203851.jpg

D800 70-200mm

a0110794_17205610.jpg

D800 70-200mm

a0110794_1721793.jpg

D800 70-200mm

a0110794_17211529.jpg

D800 70-200mm

# by ina-someya | 2013-12-01 17:42 | Comments(11)
2012年 11月 29日

今年もこの時期に臼杵へ帰省しました

11月2日臼杵(大分県臼杵市)へ帰省しました。臼杵には私の母(84歳)が一人で暮らしています。今回の帰省は親父の三回忌の法要を執り行うためで、家族は母と妹と私の三人。(それぞれの連れ合いは仕事が休めない)3日の午前中に法事を執り行い、お昼には集まっていただいた親戚の皆さんと会食をしました。
親父の命日は11月8日ですが、その日より前の土・日にかけて法事を行うことになり、(必ず11月の第一土・日になる)その日は図らずも臼杵の町の大イベント「竹宵」の日に当たることになります。私が臼杵の町を46年前に出てから暫らくして始まったこのイベントにはずっと帰ることが出来ずにいました。写真をやっている私のことを知っていた親父からの贈り物だと私なりに解釈し、不思議な因縁を感じながら親父のことを思い出しています。
竹宵は11月の第一土日にかけて2晩臼杵の町に竹灯りが灯されます。本町筋よりも脇の街筋、(横町・掛町・畳屋町・唐人町等)それに王座地区、各お寺さんの庭、旧武家屋敷の庭などに趣向を凝らした竹灯りが点灯されます。

※雰囲気を楽しんで頂くため枚数を多くしてあります。




a0110794_134473.jpg
a0110794_1351486.jpg
a0110794_1352888.jpg
a0110794_1354779.jpg
a0110794_1355955.jpg
a0110794_1373862.jpg
a0110794_1374915.jpg
a0110794_138055.jpg
a0110794_1381151.jpg
a0110794_1382248.jpg
a0110794_1383911.jpg
a0110794_1385329.jpg
a0110794_13967.jpg
a0110794_1392217.jpg
a0110794_13101589.jpg
a0110794_13102882.jpg
a0110794_13104843.jpg
a0110794_1311141.jpg
a0110794_13125413.jpg
a0110794_131393.jpg
a0110794_13132969.jpg
a0110794_13135178.jpg
a0110794_1314970.jpg
a0110794_13143017.jpg
a0110794_13144281.jpg
a0110794_13145756.jpg
a0110794_13151255.jpg
a0110794_13153194.jpg
a0110794_13155490.jpg
a0110794_1316567.jpg
a0110794_13162317.jpg
a0110794_13163615.jpg
a0110794_13164872.jpg
a0110794_1317869.jpg
a0110794_13172172.jpg



使用カメラ  オリンパスE-5
使用レンズ  7-14mm f 4.0 14-35mm f 2.0 35-100mm f 2.0

# by ina-someya | 2012-11-29 13:30 | Comments(6)
2012年 09月 27日

写真展のお知らせ

 
 トライアングルの写真展が下記のとおり開催されます。

お時間が有ります方は是非お立ち寄りください。



a0110794_8182268.jpg




a0110794_8185071.jpg



神代植物園でスイレンを撮っていたら突然の大雨になりました。

a0110794_819465.jpg


a0110794_8201167.jpg


a0110794_820749.jpg


a0110794_820307.jpg


a0110794_8202687.jpg


# by ina-someya | 2012-09-27 08:25 | Comments(8)
2012年 09月 19日

大分県臼杵市への帰省 Ⅲ

18日は竹田市の岡城址(荒城の月 滝 廉太郎・土居 晩翠で全国区で知名度の高い)をメインに観光しました。何度か岡城址の前までは来たことがありましたが、城址に入るのに入場料が必要と知り、今まで一度も入ったことがありませんでした。今回入城してみて、なぜもっと早くに入っておかなかったのか悔やまれました。
その規模の大きさ、壮大さは流石に大大名の城址、臼杵の15万石の小大名のお城(入城料はなし)とは比べ物になりません。山の尾根筋を平らにし、その両側の谷の深さは覗いて見るのに足がすくむほどです。完全に自然の要塞になっています。その上に石垣を積み、築城してあるし、また、その広さと長さは、よくこれだけの規模のものを作れたなと感心するほどのものです。
本丸方面を大急ぎで散策しておふくろさんの待つ車に(足が多少不自由なため車でお留守番)戻りましたが、1時間以上かかりました。西の丸方面は全く見ることができませんでした。 入場料を払って頂いた地図を見ながら、写真を撮りながらゆっくり回れば有に半日は掛ると思います。また挑戦できるものが残って幸いです。
この後、道の駅竹田で2色カレーのお昼を食べて、久住高原方面へ向かい高原の涼を満喫し、帰り方面に向かいました。帰りの途中に「日本のナイアガラの滝」の名を持つ原尻の滝があるので立ち寄りました。水量が以外に少なくちょっと物足りませんでした。此処も川一杯に滝の流れる時に来ることが宿題に残りこれも幸いです。
明日帰る日の夜に臼杵の夜の町を歩いてみました。夜8時だというのに本通りは人気がなく、飲み屋街だけは少し明かりが有りました。



a0110794_7172767.jpg

臼杵湾に浮かぶ津久見島からの日の出、朝の散歩のときに撮りました。

a0110794_7175142.jpg

竹田(岡城址)切り立った山の尾根にさらに石垣を組んだ難攻不落の名城

a0110794_7181862.jpg

切り立った崖に、覗けない妹と腰が引けて写真を撮るかみさん

a0110794_724534.jpg

尾根づたいにずっと続く城址

a0110794_7243691.jpg

本丸の石垣跡

a0110794_725277.jpg

荒城の月の楽譜が・・

a0110794_7251784.jpg

言わずと知れた作詞「土井 晩翠」作曲「瀧 廉太郎」

a0110794_7253479.jpg

楽譜の下にコンクリート製のピアノが 嬉しそうに弾く真似をしているのはおふくろ

a0110794_7255570.jpg

久住高原

a0110794_7261752.jpg

原尻の滝の近くのお蕎麦屋さんがヒマワリの向うに

a0110794_7263334.jpg

原尻の滝「東洋のナイアガラ」

a0110794_7264197.jpg

帰省最後の日に夜の臼杵の町に出てみました

a0110794_727431.jpg

8時を過ぎたばかりなのに人っ子一人いないメインストリー

a0110794_7273266.jpg

飲み屋街に少し灯りが見えたので、親友を携帯で呼び出し飲みました。

# by ina-someya | 2012-09-19 07:35 | Comments(8)
2012年 09月 06日

大分県臼杵市への帰省 Ⅱ


17日・18日はおふくろさんを連れて旅行することに決まり、レンタカーを借りて姫島と竹田市を回ることになりました。初日は姫島(お盆に子供たちの扮する子狐のキツネ踊りが行われ全国から沢山の泊り客でにぎわう)ですが、キツネ踊りの時期は過ぎていたので国東半島 伊美港からのフェリーも非常に空いていました。昼過ぎの到着でしたので午後一杯島内の観光をして、夕食に姫島特産の車海老ずくしのコース料理を頂きました。海老料理が出されると、その素晴らしさ、一口頂けばその美味しさにしゃべることもせず、食べつくしてしまいました。あ!ーーーしまつた!!ーーーー 写真撮るの忘れた!!! 18時を回って国東の伊美港に戻り、国東半島を左回りに、夕日を楽しみながら帰路につきました。夜は22時近くに我が家にたどり着きましたが、例により私以外の皆さんは夢の中にいるうちに着いてしまいました。



a0110794_1637396.jpg

E-30 50-200mm f2.8-3.5 国東半島の海岸では水泳客は殆んど見かけられなかった

a0110794_16382731.jpg

E-5 35-100mm f2.0 姫島の上に雲の傘が

a0110794_16403795.jpg

E-5 14-35mm f2.0 姫島の庄屋の住居跡

a0110794_1641785.jpg

E-5 14-35mm f2.0 姫島の郵便局跡

a0110794_16392311.jpg

E-30 50-200mm f2.8-3.5 姫島七不思議拍子水 その他「浮田・かねつけ石・阿弥陀牡蠣・千人堂・浮洲・逆柳」が有りました。

a0110794_16394989.jpg

E-5 14-35mm f2.0 拍子水  冷泉(炭酸泉)

a0110794_1656744.jpg

E-30 50-200mm f2.8-3.5 此のお地蔵さまは??  涅槃??????

a0110794_16425218.jpg

E-5 35-100mm f2.0 夕日を眺めるおふくろと妹 シルエットだから まあ良いか

a0110794_1655646.jpg

E-30 50-200mm f2.8-3.5 山口県防府方面に沈む夕日

# by ina-someya | 2012-09-06 17:36 | Comments(6)
2012年 09月 02日

大分県臼杵市への帰省 Ⅰ

8月14日から8月20日までの予定で大分県臼杵市に帰省しました。 今年からは新幹線と在来線の特急電車の乗り継ぎで帰省することになりました。 去年の12月に我が家の介護必要犬君がその寿命を全うして、我ら夫婦を解放してくれましたので、帰省に車を使う必要がなくなりました。 14日早朝の電車で東京駅に着き、8時台の新幹線のぞみ号で九州小倉に向けて出発。 順調だったのは三島まで、急に電車が停止し車内アナウンスで、「静岡・名古屋間で集中豪雨のため新幹線が停車しています。」とのこと、三島駅で2時間の足止めの後前の電車から順次運転再開。この遅れは九州小倉に着くまで回復しませんでした。 乗り継ぎの特急にも当然乗ることが出来ず。後発の特急に乗り込み何とか帰ることが出来ました。臼杵駅では当然在来線特急の座席指定料金を払い戻していただきましたが、最近は新幹線の遅れによる払い戻しは無いみたいです。予定していた15時を大幅に遅れて18時近くになりました。 その日は妹夫妻が先に帰っていたので夕食は既に作られていて、疲れを休めた後皆で(おふくろにとっては久しぶりに賑やかな)夕食を頂きました。
15日・16日は墓参りや親戚に挨拶に回ったりしているうちに終わってしまいました。少しかみさんを連れて臼杵の町を散策しました。



a0110794_8383923.jpg

E-P1 14-42mm f3.5-5.6 ラフモノクローム 臼杵の町の石畳は雨の後がとても風情が在る

a0110794_8383515.jpg

E-P1 14-42mm f3.5-5.6 ラフモノクローム お醤油やさんの店舗前 

a0110794_8392948.jpg

E-P1 14-42mm f3.5-5.6 ラフモノクローム お寺さんの並ぶ通りを傷心?の女性が1人 

a0110794_8391470.jpg

E-P1 14-42mm f3.5-5.6 ラフモノクローム お買い物帰りのお年寄りには坂がきつい 

a0110794_8401046.jpg

E-P1 14-42mm f3.5-5.6 ラフモノクローム 映画「なごりゆき」 のヒロインの家として使われた

a0110794_84144.jpg

E-5 14-35mm f2.0 この店は私が子供のころからの店

a0110794_8413217.jpg

E-5 14-35mm f2.0 この店は高校時代の同級生の家(薬局)

a0110794_8421486.jpg

E-5 14-35mm f2.0  この石塀の並びも私が小学生のころから変わらずに有ります
 
a0110794_84243100.jpg

E-5 14-35mm f2.0 この井戸は私が幼少の頃住んでいた家に残っていましたその頃は、水道が有りませんでした。 

a0110794_8433147.jpg

E-M5 12-50mm f3.5-6.3 子供のころ爪も体も足も真っ赤な「ベンケイガニと呼んでいた」カニがいたのだが、最近見かけません  

a0110794_8441951.jpg

E-M5 12-50mm f3.5-6.3 早朝の散歩中(夜明けは東京より約1時間遅れ)

a0110794_8461476.jpg

E-5 14-35mm f2.0 この祭りもとても幻想的な火祭りですが、中学生のころ一度見ただけです。どうしてお盆に帰省している頃に実施しないのかな

# by ina-someya | 2012-09-02 09:25 | Comments(10)
2012年 08月 13日

7月7日東京港野鳥公園以後の撮影実習  「 大船フラワーセンター ・ 神代植物園(3回)・ 昭和記念公園」

7月7日東京港野鳥公園以後、5回の撮影実習と各回の講評会がありながら記事を揚げられずに、ずるずると今日まで過ごしてきました。 体の不調ではなく暑さでなんとなく一杯頂くと早寝になってしまい、そのうち怠け心が勝ってしまい今日に至ってしまいした。
明日からは九州大分に帰省します。また少し間が空いてしまいますのでここで大船フラワーセンターの報告をしておきます。 大分では何処かに出かけてみたいと思っていますので、良い絵が撮れたらまた(今度は直に)報告させていただきます。



最初の5枚は伊奈やっちゃん

a0110794_2033610.jpg


a0110794_20331928.jpg


a0110794_20332662.jpg


a0110794_20333798.jpg


a0110794_20334419.jpg


ここからの5枚はすまちゃん

a0110794_20335625.jpg


a0110794_2034296.jpg


a0110794_20341327.jpg


a0110794_20342078.jpg


a0110794_20344730.jpg


# by ina-someya | 2012-08-13 20:39 | Comments(12)
2012年 07月 14日

オープンカレッジ 東京港野鳥公園

7月7日(土)オープンカレッジ実習で東京港野鳥公園に撮影に行ってきました。 
初めての場所で様子がよく分からないので、7月5日(木)にかみさんとロケハンを実行しました。
東京港野鳥公園は大田市場の隣にあります。 早朝5時出発で八王子から中央道高速で、首都高速4号線から環状線を経て、首都高即海岸通りの平和島で一般道へ、目的地は直に見つかりましたが、朝食を食べて無かったのでコンビニを探したが見つからない、カーナビに頼ってコンビニを探し、やっと見つけました。(8:00)コンビニで朝食と、昼の食料を仕入れ、入園開始時間までに東京港野鳥公園の駐車場でやっと朝食がいただけました。 

東京港野鳥公園は入園口の事務所を挟んで左右両翼に設備があります。
最初は事務所があるほうの施設を探索。 芝生広場-いそしぎ橋-東観察広場(下に東淡水池が見える)-ネイチャーセンターで全体の説明を受け(2F・3F展望室は潮入りの池を見下ろせる。 地下階は干潟に渡り板で出ることが出来る カニ・トビハゼなどの観察)-1号、2号観察小屋では潮入りの池の野鳥を観察できます。 1号観察小屋でお昼を頂きました。ここで施設の半分が終わり。

事務所のところまで戻り反対側の施設へ、3号観察小屋は西淡水池に面し睡蓮が水面一杯に茂っていました。この日は開花寸前の蕾しかありませんでした。 自然生態園には稲田が有りトンボ・チョウ・クモなどが見られました。 4号観察小屋は此方の一番奥にある施設で、やはり西淡水池に面していますが、睡蓮はありません。観察窓からトンボ(チョウトンボ)が観察されました。

7日の日には長玉(90-250mm f 2.8)+テレコンバージョン(×2)とマクロレンズ(OM90mm f 2.0)+エクステンションチューブそれに標準(14-35mm f 2.0)、もちろんカメラはE-5 の重々セットを担ぎ、帰りの反省会を見越して、電車で出かけました。 思っていたとおり夜は21時を回って家に到着、翌日の大船フラワーセンターの撮影会の準備をして就寝。




a0110794_2257072.jpg

E-5 90-250m f2.8×2テレコン  ラフモノクローム仕上げ 黒い鵜にはよく似合う

a0110794_22571017.jpg

E-5 14-35mm f2.0  アジサイはもう終わりに近い 

a0110794_22572192.jpg

E-5 35-100 f2.0  芝生一杯に群れていたムクドリさんが一斉に飛び立つ

a0110794_22573091.jpg

E-5 35-100 f2.0  ずっと向こうの林の方に逃げ込んでしまいました

a0110794_22574254.jpg

E-5 OM90mmマクロ+エクステンションチューブ  アブのようですが名前は不明

a0110794_2257498.jpg

E-5 90-250m f2.8×2テレコン  ラフモノクローム仕上げ  黒い鵜にはよく似合う迫力が増す

a0110794_2258087.jpg

E-5 90-250m f2.8×2テレコン 淡水湖の向こう岸に、ロケの時は蕾だった水連が満開になっていました
   
a0110794_22581099.jpg

E-5 35-100 f2.0 ハイキー仕上げ  3号観察小屋の隣の竹林

a0110794_22581971.jpg

E-5 14-35mm f2.0  よく見かける蜘蛛ですがよく太っていた 

a0110794_22582913.jpg

E-5 90-250m f2.8×2テレコン  チョウトンボを撮っていたら、下にカマキリの子供と脱皮殻が見えました  




 ※ お知らせ
    私の所属する写真の会の写真展が近く開催されます。 秋川駅からが便利です。車でもOK


a0110794_0291324.jpg
a0110794_0292356.jpg


# by ina-someya | 2012-07-14 23:25 | Comments(8)
2012年 07月 04日

オープンカレッジ 鎌倉 過酷ハイキングコースに泣く

6月23日(土)、明日は日光の小田代ヶ原-戦場ヶ原の歩きが待っているこの日、鎌倉で撮影会が行われた。 集合時間(9:30)より2時間近く早く北鎌倉駅に着いたので、近くの町並みの路地を散策してみた。 人通りも地元の人だけという最高の設定の中1時間半ほど写真を撮ることが出来た。
集合時間に集合場所に戻ってみると、とてつも無いほどの人出、流石にこの時期(紫陽花)の鎌倉は大変だ、早く来て人通りの無い場所を撮影できたことはラッキーでした。
集合の後、今日は人が多いので紫陽花の名所の寺は避け、裏街道ハイキングコース(北鎌倉-東慶寺-浄智寺-葛原岡神社-尾根道-大仏)で鎌倉大仏まで行くことになった。 東慶寺-浄智寺までは平坦コースでしたが、その後の山道は大仏にたどり着くまで、大変な道でちょっと高齢の生徒(特に女性)には荷が重すぎた感がありました。 
昼食を食べる店も無いまま3時間以上の強行軍、の後15時を過ぎてやっと大仏前に着き、食堂で疲れきった体を休めながら、命の水で乾杯!。  食事後は晴れていれば海方面に行き、夕日を撮る予定でしたが、とんでもない、店を出た瞬間から疲れがどっと出て皆さん動けない状態でした。
そのまま歩きでゆっくりと鎌倉駅まで、やっとたどり着き駅前で解散、鎌倉駅も帰りの人でごったがえしていて、とても座れそうも無いので、ちょっとチョンボして逗子まで引き返し、逗子発の始発電車に座ってかえりました。(JRさんごめんなさい)家に着いたのは21時近くになりました。 
明日の奥日光の為に風呂に入り、ふくらはぎなどの筋肉に鎮痛シップ剤を塗り込み就寝。





a0110794_0425398.jpg

E-5 35-100mm f 2.0  北鎌倉駅に近い池に映り込む紫陽花を撮っていたらお坊様が通りかかりまし 
 
a0110794_043585.jpg

E-5 35-100mm f 2.0  北鎌倉駅向かいのまちなみで

a0110794_0431479.jpg

E-5 14-35mm f 2.0  小径にはみ出したドクダミの花  

a0110794_0432464.jpg

E-5 14-35mm f 2.0  紫陽花と小径

a0110794_043328.jpg

E-5 14-35mm f 2.0  庭に植えられたきゅうり 数日後には食卓に・・・  きゅうりのさわやかな香りが

a0110794_0434215.jpg

E-5 14-35mm f 2.0  紫陽花と小径の階段

a0110794_0435181.jpg

E-5 14-35mm f 2.0  東慶寺山門前 白い紫陽花と参拝の人

a0110794_0442100.jpg

E-5 14-35mm f 2.0  東慶寺山門前 赤い紫陽花と参拝の人

a0110794_044929.jpg

E-5 14-35mm f 2.0  東慶寺山門前のお茶処の赤いから傘 笹の葉越しに  

a0110794_0442072.jpg

E-5 14-35mm f 2.0  葛原岡神社の前の石の椅子を独り占めして毛づくろいに余念のないニャンコ  

a0110794_0442777.jpg

E-5 14-35mm f 2.0  白花のツユクサが有りました

a0110794_0443722.jpg

E-5 35-100mm f 2.0  山道では野生化したタイワンリスにも出会いました  

# by ina-someya | 2012-07-04 01:18 | Comments(14)
2012年 06月 29日

奥日光小田代ヶ原へ今年も行くことが出来ました

今年も小田代ヶ原に行きたいなと思っていましたが、一人では極早朝のハイキング道路を歩くのが怖いので半分諦めていました。土・日の早朝バスを利用して私一人で行こうかと言う話をnama3さんのコメントに書いたところ、何と今年もまた一緒に行くことが出来ることになりました。
24日(日)昼前に家を出て、(nama3さんが早朝からは行けない事情が生じたので)日光には15時に到着、裏見の滝を見学後、最近日光に来たら必ず立ち寄っている含満淵の並び地蔵さまの所へ行きました。 奥日光赤沼茶屋の駐車場に24日(日)の夕方集合。
25日(月)の朝3時起床3時15分未だ暗いうちに歩き始め、約1時間で小田代ヶ原に到着、残念なことにこの日は曇り、また前日からの霧も影響してか、朝日・朝焼けは全く拝むことが出来ませんでした。 さすがに4時30分も過ぎると全体に明るくなりました。暫く写真を撮り、朝食を食べて、5時30分には木道を戦場ヶ原へ向けて歩き始めました。 
8時過ぎには戦場ヶ原に入り休憩、30分程休憩して、木道を歩く、ズミの花は残念ながら完全に終わりっていました。 その代りレンゲツツジが満開で出迎えてくれました。 今年はワタスゲが当り年で、戦場ヶ原はレンゲツツジとワタスゲで覆い尽くされていました。10時30分には赤沼の駐車場へ戻って来ました。
午後の予定はnama3さんとは別の行動になりました。私はいろは坂を下り、日光の市街に入る前に右に曲がり足尾の方面に向かう。 足尾銅山の廃工場を見ながら日本猿の集団を探す。 猿の群れは車道を渡って山の方へ帰っていく。
次に渡良瀬鉄道を撮るために適当な道のある場所道から下る。とても運の良いことに、渡良瀬川を横切る鉄橋のある場所に辿りついた。約1時間ほど待っていると軌道車が鉄橋を渡り始めた。10秒位で渡り切る間に何枚かの写真が撮れた。  この後自宅に向けてまっしぐら、16時には帰宅。




a0110794_0485367.jpg

E-5 14-35mm f2.0  裏見の滝 初めての訪問の様な気がするが・・・

a0110794_049526.jpg

E-5 35-100mm f2.0  含満淵は水量が多かった

a0110794_0491511.jpg

E-5 35-100mm f2.0  お地蔵さまはなぜか赤い帽子を脱いでおられた。

a0110794_0492359.jpg

E-5 35-100mm f2.0 山芋の葉ハートの形で奇麗な緑色  

a0110794_0493458.jpg

E-5 35-100mm f2.0 木夫人さん今回は朝焼けの中から出てくることはなかった

a0110794_0494669.jpg

E-5 35-100mm f2.0×2  戦場ヶ原に向けて歩き始め別角度から

a0110794_050097.jpg

E-5 35-100mm f2.0 木道の上でなぜかモグラさんが死んでいた。 木道下の枯れ葉に埋める

a0110794_0501340.jpg

E-5 35-100mm f2.0 朝露の中のアヤメ

a0110794_0502122.jpg

E-5 35-100mm f2.0 こんな時間になって日が差してきた 朝露がキラキラと美しい

a0110794_050372.jpg

E-5 OM90mmマクロ f2.0 朝露の着き方が面白い 

a0110794_0504957.jpg

E-5 OM90mmマクロ f2.0 咲くとオダマキの様な花が咲きそう

a0110794_051268.jpg

E-5 OM90mmマクロ f2.0 今年もいましたギンリョウソウ
 
a0110794_139315.jpg

E-5 OM90mmマクロ f2.0 今年もいましたこのての方が

a0110794_0511997.jpg

E-5 35-100mm f2.0 たぶんマスタケ

a0110794_0512675.jpg

E-5 35-100mm f2.0 グミの花

a0110794_0513755.jpg

E-5 35-100mm f2.0 ズミの花が少しばかり残っていた 

a0110794_051458.jpg

E-5 35-100mm f2.0 ワタスゲとレンゲツツジ

a0110794_0515467.jpg

E-5 35-100mm f2.0 小学生の集団

a0110794_052339.jpg

E-5 35-100mm f2.0 レンゲツツジの密に集まるアゲハ蝶

a0110794_0521982.jpg

E-5 35-100mm f2.0 足尾銅山廃工場から道を渡り山の方へ帰るのか

a0110794_0524092.jpg

E-5 35-100mm 運よく見つけた鉄橋を渡る渡らせ鉄道軌道車 

# by ina-someya | 2012-06-29 01:32 | Comments(16)