FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 23日

大悲願寺

9月の19日義弟が我が家に泊まり、20日に友人と会うというので、2人を大悲願寺と昭和記念公園に案内した。
あきる野市の大悲願寺は仙台の伊達正宗と所縁の有るお寺さんで、白萩で有名なお寺さんです。毎年この頃になると沢山の観光の方が来られます。何時もですと白萩は満開で、山門前には真っ赤な彼岸花の花も満開ですが、今年はどちらも少しずつ遅れぎみでした。


a0110794_233964.jpg

E-3
OM90mmマクロ     客人2人と大悲願寺の白萩

a0110794_23391952.jpg

E-3
OM90mmマクロ  

a0110794_23394047.jpg

E-3
OM90mmマクロ     門前の彼岸花

a0110794_2340437.jpg

E-3
OM90mmマクロ     かたい地面からも    

a0110794_23402386.jpg

E-3
OM90mmマクロ     昭和記念公園こもれびの里陸稲
    
a0110794_2340405.jpg

E-3
OM90mmマクロ    ウッドチップに生えたキノコ
    
[PR]

by ina-someya | 2010-09-23 23:53 | Comments(6)
2010年 09月 19日

昇仙峡ロープウェイと棚田の収穫

今日は青梅街道を通り柳沢峠を抜けて塩山に入り、9時に昇仙峡に到着、遊歩道には入らずグリーンラインでロープウェイ乗り場まで直行。ロープウェイ頂上駅から弥三郎岳まで約20分、足場の悪い山道を歩いた。頂上展望台は断崖の上でおまけに狭くとても怖い所でした。11時位にはふもと駅に降りたが、昇仙峡に着くまでの途中で横目に見えていた棚田に直行した。
甲府まで戻り地場産センター「かいてらす」2Fのレストランワインクラブで、地元産で銘柄「富士桜ポーク」の冷しゃぶごまだれ味を昼食に頂いて帰りに向かい5時には家に着いた。



a0110794_21251645.jpg

E-P1
17 / 2.8

a0110794_21253361.jpg

E-3
7-14 / 4.0
見晴らし台(弥三郎岳)は崖の上で狭くて滑りやすい

a0110794_21255622.jpg

E-3
7-14 / 4.0
棚田の稲干し 稲袈(ハサまたはハセ)と秋の雲

a0110794_21262030.jpg

E-3
7-14 / 4.0
棚田の稲干し 稲袈(ハサまたはハセ)と秋の雲

a0110794_21263450.jpg

E-3
7-14 / 4.0
棚田の稲干し 稲袈(ハサまたはハセ)と秋の雲

a0110794_21265481.jpg

E-3
7-14 / 4.0
棚田の稲干し 稲袈(ハサまたはハセ)と秋の雲

a0110794_2127663.jpg

E-3
7-14 / 4.0
棚田の稲干し 稲袈(ハサまたはハセ)と秋の雲

a0110794_21271961.jpg

E-3
7-14 / 4.0
棚田の稲干し 稲袈(ハサまたはハセ)と秋の雲

a0110794_21273514.jpg

E-3
7-14 / 4.0
棚田の稲干し 稲袈(ハサまたはハセ)と秋の雲

a0110794_21281242.jpg

E-3
7-14 / 4.0
棚田の良く実った米

a0110794_21283485.jpg

E-3
7-14 / 4.0
棚田の良く実った米

a0110794_21284651.jpg

E-P1
17 / 2.8 昼食の冷しゃぶ
[PR]

by ina-someya | 2010-09-19 21:49 | Comments(6)
2010年 09月 12日

昭和記念公園

コスモスが咲いています、の情報があったので出かけてみました。
砂川口から入ってすぐの、こもれびの里花の丘のコスモスはまだ早く、草丈も20~30㎝位で花もちらほら、みんなの原っぱ西花畑のコスモスも殆ど咲いていません。
東花畑のハッピーリングだけは満開の状態で、沢山のカメラマンが写真を撮っていました。日のあたる場所はとても暑かったが、日陰に居ると乾燥した風のせいかとても涼しく感じられました。


a0110794_23263030.jpg

E-3
OM90mmマクロ   こもれびの里花の丘でやっと見つけた

a0110794_23265485.jpg

E-3
OM90mmマクロ   日本庭園入口で何時も番をしている、今回も会えてよかったー

a0110794_2327423.jpg

E-3
OM90mmマクロ   ホテイアオイの花?

a0110794_2327133.jpg

E-3
OM90mmマクロ   日本庭園にいた赤とんぼ、接近を許してくれました

a0110794_23272444.jpg

E-3
OM90mmマクロ   みんなの原っぱ東花畑

a0110794_23273663.jpg

E-3
OM90mmマクロ   この可愛いリングがハッピーリングかな 

a0110794_23274584.jpg

E-3
OM90mmマクロ   良い花ではこんな出会いも

a0110794_2327569.jpg

E-3
OM90mmマクロ   少しハイキーに撮ってみました

a0110794_2328453.jpg

E-3
OM90mmマクロ   ホウノキに大きな実がなっていました
[PR]

by ina-someya | 2010-09-12 23:43 | Comments(8)
2010年 09月 12日

写真展・絵画展

8月はとても暑く、また、9月になっても一向に暑さが収まらない。こんな時は自分で写真を撮りに出かけるよりも、人さまがどんな写真を撮っているかを見て回ることにした方がよい。
構図や技法よりも他の人の感じ方とか、その人のセンスとかで自分と違う何かがぼんやりとでも理解できれば、この暑い中むやみに写真を撮って回るよりは数段良いと、暑さにめげている自分を正当付けている。五つの作品展とてもためになりました
9月第4土曜日からは東京家政大学オープンカレッジが始まり、10月からは富士フォトギャラリー調布の写真塾が始まり、その他仕事場の写真倶楽部、地元の写真倶楽部等目いっぱいに始まる、さらにキノコの季節でもあるので、間をぬって山にも分け入らなくてはならない、気力・体力を養ってばてないように頑張ろう。



a0110794_1201110.jpg

東京都写真美術館 恵比寿ガーデンプレイス内


a0110794_1204312.jpg

銀座 フレームマン.ギンザ.サロン


a0110794_7251037.jpg

銀座のレストランで


a0110794_121636.jpg

銀座 フレームマン.ギンザ.サロン


a0110794_121339.jpg

立川 無門庵ギャラリー

a0110794_7273840.jpg

立川 無門庵ギャラリー 

a0110794_730556.jpg

立川 無門庵ギャラリー

a0110794_1215579.jpg

渋谷 ギャラリー  ル・デコ 
ズイコーデジタルアカデミーPhoto Artist 2010
「小湊鉄道で撮る十人十色の風景」 以下8名


a0110794_7345192.jpg


a0110794_7351054.jpg


a0110794_735253.jpg


a0110794_7354266.jpg


a0110794_7355842.jpg


a0110794_7361288.jpg


a0110794_7362964.jpg


a0110794_7364486.jpg

[PR]

by ina-someya | 2010-09-12 08:11 | Comments(2)
2010年 09月 07日

玉川上水と残堀川交差点の疑問が解決しました

下の記事の疑問に身近な方(Y.Yさん)からの適切な解答を頂きましたので紹介いたします。
簡単に書きますと、玉川上水が開通した際、残堀川は天王橋付近で上水に繋ぎ込まれてその下流は無くなり、その水は上水の助水として利用されていた。
ところが明治になって残堀川の水が生活排水により汚れてきたため、明治41年に上水から切り離し、残堀川を上水の下を潜らせ、無くなっていた下流の復活工事を施し立川の富士見町から多摩川に流れ込むようにした。
昭和に入ると残堀川に生活排水が多量に流れ込み、残堀川の水量が増えてたびたび交差点付近で氾濫を引き起こした。 此の事が有って、昭和38年に水量を一定に保てる玉川上水を、残堀川の下を潜らすという現在の立体交差に変更された。
以上ですがその出典は「玉川上水水辺の道」によります。リンクさせていただいておりますので、皆様もご覧ください。



a0110794_1543319.jpg

E-P1
17 / 2.8   暑い日が続いていますが奥多摩の、山の上は確実に秋が姿を見せ始めています。
        手前に萩が、それとススキ

a0110794_1544782.jpg

E-P1
17 / 2.8     この時期キノコを追って山に入りますが、何もありません。これは毒茸です!

a0110794_1551050.jpg

E-P1
17 / 2.8   奥多摩白丸ダムの横に設けられた魚道です。この魚道は無料で見学できます。
 
[PR]

by ina-someya | 2010-09-07 02:08 | Comments(4)
2010年 09月 04日

玉川上水に新たな疑問が・・・・・・・

下の記事を書いて「現地調査をし、写真とレポートを加え」得意になっていましたが、今朝早くに介護され犬君に(おしっこ・水飲みの用件で)起されて眠れなくなり、いろいろ考えているうちに"ふと"考え付いて不思議に思い始めたら、ますます眠れなくなったのでこれを書いています。
それは、「玉川兄弟が江戸時代に玉川上水の土木工事をした際に、川が川の下を潜る暗渠の工事が、コンクリートもない時代に出来たのであろうか?」ということです。
どなたかこの件について知っていらっしゃいましたら、投稿くださいお願いします。


a0110794_524531.jpg

E-3
7-14 / 4.0

a0110794_525848.jpg

E-3
OM90mmマクロ
[PR]

by ina-someya | 2010-09-04 05:06 | Comments(0)