<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 30日

五日市ヨルイチ

8月29日(土)の夜は、あきる野市五日市(旧五日市の町並み)地区でヨルイチが開かれる。
もう4~5年ぐらいになると思うが、毎年この時期に普通は店を閉めてしまっている時間に店を開け、夕方から10時ぐらいまで商店街が各店工夫を凝らし催しをしながら商売をする。
皆も夕涼みを兼ね町を歩き普段立ち寄らない店の出し物に足を止めたり、ビール、食事、遊び、演奏、などを楽しみながら五日市駅から五日市警察署をぬけ、黒茶屋の辺りまでのゆっくり楽しみながら歩けば、小1時間、町筋両面をじっくり楽しめば2時間ぐらいのコースを楽しめる。
今年は着物姿で来て頂いた方には、ヨルイチ特製の手持ちの提灯が配られていた、また、例年に無く人力車の数を多くし、待たなくても乗れるようにしてあった。
年を追うごとに盛大になってはいるが、1晩きりの催しで雨などが降ってしまうとせっかく用意した出し物、商品、食料品、の無駄、また、楽しみにしていた客の期待を裏切る事になるのでは・・
余計な事かも知れないが、予備日を設定したり、8月は毎土曜日実施したりの工夫が欲しいかなと思ったりしています。
a0110794_647429.jpg

E-620
18-180 / 3.5-6.3
赤い布に「ヨルイチ」の文字は町中に張られとても雰囲気が出ています。
a0110794_648632.jpg

E-620
18-180 / 3.5-6.3
この2人の女の子にはモデルになってもらい、良い写真が撮れました。
a0110794_6482383.jpg

E-3
14-54 / 2.8-3.5
今年は特にゆかた姿の女性が目立ちました。
a0110794_6483933.jpg

E-3
14-54 / 2.8-3.5
カメラマン2人の影
[PR]

by ina-someya | 2009-08-30 07:07 | Comments(2)
2009年 08月 29日

第一回「写真を楽しむ」グループ展

立川朝日カルチャースクール 山村 行志 先生のクラスで写真展を実施することになり準備をひと月ぐらい前から始めていた。
写真展には各自の自信作が出品されるが、この選考にも山村(山ちゃん)先生にご尽力いただいた。

今日は山ちゃんのクラスは、昭和記念公園でサギ草やひまわりその他夏の花を撮る野外活動の日に当たっていたが、久しぶりの真夏が舞い戻りとても暑い日になった。
ところで、私も最近知った事だが、昭和記念公園西立川口の歩道橋を渡りきった右手に、あの、荒井 由美の「雨のステイション」の歌碑がある。
朝日カルチャーに各自自分の作品を預けて、昭和記念公園に集合することになっているが、早くから来ている人は既に、サギ草の鉢を借りて撮影を始めていた。
山ちゃん先生の今日の撮影の注意点などを聞いて、各自本格的な撮影に入ったが、めっちゃ暑い、少し撮ったら日陰で休まなければ熱射病になりそうだ、12:00少し前には暑さですっかり戦意を失ってしまいレストランへと非難、ほとんどの人がこの時点で撮影をやめてしまった。

14:00から写真展の飾りつけが始まるので、役員は早めに帰り13:00から展示のための準備を始める、皆さんが来る前までにと思っていたが、皆暑さに参ったのか13:00にはほとんどの人が集まり展示を始めた。結局14:00にはすっかり飾りつけが終わってしまった。

会場  立川駅ビル ルミネ9階 朝日カルチャーセンター外通路ショールーム
期間  8月29日(土)より9月12日(土)午前中までの15日間 

この記事をお読みになった「あなた」是非観に来てください!

a0110794_1912015.jpg

E-P1
17 / 2.8
荒井 由美の「雨のステイション」の歌碑
a0110794_19122699.jpg

E-P1
50-200 / 2.8-3.5
ラフモノクローム
a0110794_19132174.jpg

E-P1
17 / 2.8
a0110794_19144486.jpg

E-P1
17 / 2.8
a0110794_19153352.jpg

E-P1
17 / 2.8
[PR]

by ina-someya | 2009-08-29 19:30 | Comments(2)
2009年 08月 27日

休みの日が晴天になったら

朝起きてみたら空に雲が見えない、5時30分にかみさんを起こして出かける準備した。
山中湖畔の遊歩道(自転車道かな)を介護犬のヒーロー君を介護車に乗せて、富士山の写真でも撮ってみたいというかみさんの意見を聞いて出発、あきる野インターで圏央道に乗り、八王子JCで中央道、相模湖インターで降りて複雑な山道を抜けて道志道から山中湖へ、途中の道の駅道志で食べたアイスクリームは実に美味しかった。
山中湖畔には10時ぐらいには到着し、ヒーロー君とお散歩を1時間ぐらい楽しんだが、日差しは強かったがとても涼しくて心地よかった。
暫く富士山に登って(車で5合目まで)いなかったので急遽登ってみる事にした。
富士スバルライン(料金2000円)で5合目を目指したが、後距離にして1000mぐらい手前で交通規制をしていて、30分ぐらい渋滞してやっと到着、2305mの5合目は吹いてくる風は涼しくて、好かったが、上にも下にも雲が有って景色はいまいち、記念の写真を撮って帰りに着いた。
3合目と2合目の中間に富士の聖母像の看板があったので、車を駐車場に入れて行ってみた。
1964年扶助者聖母会の建立によるものであった。
その後、下に降りたとき、車が異常に渋滞していたがこれは富士吉田市の火祭りによるものだと後で分った。
a0110794_19581446.jpg

E-P1
14-42 / 3.5-5.6
ヒーロー君歩ける・・・
a0110794_19585878.jpg

E-P1
14-42 / 3.5-5.6
やっぱりこの方が楽で良いや
a0110794_19592456.jpg

E-620
11-22 / 2.8-3.5
ススキの向こうの富士頭が雲の中から出ない
a0110794_19594361.jpg

E-3
7-14 / 4.0
a0110794_2001095.jpg

E-620
11-22 / 2.8-3.5
2合目少し上の展望所より
a0110794_2002894.jpg

E-P1
17 / 2.8
2合目少し上の展望所付近の山の中案内板あり
[PR]

by ina-someya | 2009-08-27 20:13 | Comments(3)
2009年 08月 27日

ズイコーデジタルアカデミー PhotoArtist ~Feel Heart~第5回

8月25日(火) 今日は前2回(横浜山手・神戸北野)及び自分の自信作の中から写真展に発表する作品、2点を選考する、選んだ2点はA3で印刷し500×500のパネルに表装する。印刷は次回、EPSONさんの教室で行う。
斉藤先生の選だったり、各生徒の自分はこれだの作品だったり、先生・生徒の折衷案だったり、今回1枚は決まったがそれに対応するもう一枚が決まらず、次回印刷の日までの宿題になった人もいた。
それやこれやで今回も21時近くになってしまった。
私は横浜の写真が気に入っていたので、先生の選んでくれた神戸土砂降りの中はやめたが、帰りの電車であの日の土砂降りも面白いかなー・・・・あの土砂降りと午後の晴天の対比もありかなー 等と考えながら帰宅した。
a0110794_19512312.jpg

E-3
7-14 / 4.0
ステンレス製で筒状の滑り台をしたから見上げ景色と空を映してみました。
a0110794_19515153.jpg

E-3
50-200 / 2.8-3.5
[PR]

by ina-someya | 2009-08-27 19:56 | Comments(2)
2009年 08月 22日

国東半島一周の観光

一足先に帰る息子を大分空港まで送るついでに観光を実行した。
朝、入院中の父親(後約一ヶ月で退院予定)に息子が先に帰る挨拶をして、母親・我ら夫婦・息子それに介護され犬揃って出発。
息子が乗る飛行機は15:30までに空港に入ればOK、臼杵を10:00出発 東九州自動車道を宇佐で降りて10:45 国道213号で国見町伊美の 道の駅くにみへ急いだ。なぜ急いだかというと前の年にレストラン美浜に少し遅れたタイミングで到着したため、ある集団に先を越されレストランが一杯で、看板で観た上手そうな タコ飯膳・車えびづくし膳・煮魚膳などが食べられなく悔しい思いをしたからだ。
今回は11:45にはレストランに入れた、早速去年の敵とばかりに3種の膳を注文した。
予想通りどの膳も美味しかった、13:00には空港に向けて出発した。
国見町岐部にペトロ・カスイ岐部神父記念公園なるものを見つけ立ち寄る、公園内には小さな教会があり、カトリックの信仰の場となっている。大分県は大友宗麟キリシタン大名の下以外にキリストに関する史跡・信仰の場が多いのである。
海岸線の景色を堪能(運転していた私とナビ役の息子)出来たが、後ろの二人は景色より眠気に勝てず、犬ともども寝ている事が多かった。時間より30分ぐらい早く大分空港に息子を下ろし、一般道を通り、前に住んでいたところ、通った道、建物、などを懐かしみながら臼杵へと帰った。
a0110794_15494591.jpg

刺身煮魚膳
a0110794_15495666.jpg

たこめし膳
a0110794_1550666.jpg

車えびづくし膳
a0110794_15501981.jpg

大分県名産カボスのジュース
a0110794_155030100.jpg

ペトロ・カスイ岐部神父記念公園銅像
a0110794_15504187.jpg

教会お御堂内部
[PR]

by ina-someya | 2009-08-22 16:00 | Comments(0)
2009年 08月 22日

墓参り

いつも家族全員で行っていた墓参りも、今年は親父の入院で母と我ら夫婦それに長男(嫁は実家が今年の春から夏のはじめにかけてご両親の母、嫁のおばあちゃんが相次いで亡くなられ新盆のため来られず)の4人での墓参りとなった。
私の田舎では墓の花活けにはあまり花は生けない、主に榊を生ける、城下町でもあり江戸時代からの質素倹約が生き続けているものと思われる。
我が家の墓は前年から臼杵市に移転したが、前は佐伯市の弥生地区にあった。子供の頃は佐伯の墓所に行くのに朝早くから汽車に乗り佐伯駅からバスそれに歩き、半日かかりでたどり着き墓掃除、お参りを済ませ、夕方家に帰り着く大変な行事であった。
もっとも最近10年以上は道路事情も良くなり、私の車で1時間ぐらいで着いてお参りし、ファミレスで食事をして帰るのがお決まりであった。
近くに墓所が移転したので昼も家に帰って食べられるが、長年の習慣は変えられず、今年もどこか良いところはと探していると、石窯焼きのパンを売っている店で、購入したパンを奥の座席でサービスの珈琲を飲みながら食べられる事が分ったので、そこで皆好きなものを選び食した。
a0110794_1540881.jpg

臼杵の高台にあるので正面に臼杵湾・臼杵市街を一望できる
a0110794_15434094.jpg

a0110794_15441262.jpg

美味そうなパン
a0110794_15442577.jpg

実際とても美味かった
[PR]

by ina-someya | 2009-08-22 15:47 | Comments(0)
2009年 08月 22日

親父の退院に備えて家の模様替え

臼杵に着いて次の日から毎日親父の見舞いに通っているが、リハビリの先生や主治医から約一月後には退院するので家の模様替えをするように要請があった。
今までは親父の寝ている場所と居間が離れていて、親父が居間と寝室を行ったりきたり、また、親父が何かあっておふくろを呼んでも聞こえにくかった。
今度退院すれば、ほとんど歩き回れない状態である。寝室と居間とが一緒になった形にしなければ
ならない、今までの居間に、寝室の隣にあった家具を運び込み、居間の水屋・座卓・戸棚などを寝室の近くに運び、寝室と合体した居間を作り上げた。
午後からの半日仕事になったが、息子が居てくれたので重いものの移動も滞りなく出来た。
その後リハビリの先生たちに検分していただき、合格であったが、今ひとつ二つ足さなければならないことがあるらしいので、それらはリハビリの先生に考えていただく事にした。
a0110794_15362667.jpg

臼杵コスモス病院
a0110794_15364361.jpg
a0110794_15365391.jpg
a0110794_1537955.jpg

[PR]

by ina-someya | 2009-08-22 15:38 | Comments(0)
2009年 08月 22日

遅れて帰省する長男を迎えに

長男は飛行機で帰ってくる、しかもお盆の帰省時期にあたって大分便が取れない、福岡までの便で到着する。
最初は福岡まで迎えに行く事になっていたが、息子は嫁の里に寄り新盆の供養をして、高速バスで別府に向うので別府SAで出迎える事になった。
別府SAで迎えて臼杵に帰るには、臼杵から高速で別府SAを通り過ぎ、一番近いインターで降りて再度高速に入り、臼杵方面に向けて走りながら別府SAに入って待たなければならない。
別府SAへはかみさんも介護され犬も一緒にいった。別府の夜景は霞んでいたせいで余り綺麗には見えなかった。

別府温泉地獄めぐり
a0110794_15313738.jpg
a0110794_153048100.jpg
a0110794_1531569.jpg

a0110794_15321764.jpg
a0110794_15323263.jpg
a0110794_1532464.jpg
a0110794_15325959.jpg
a0110794_1533940.jpg

[PR]

by ina-someya | 2009-08-22 15:34 | Comments(1)
2009年 08月 22日

お世話になっている叔父さん・叔母さんの家へ

夜母と我ら夫婦3人で叔父さん・叔母さんのお宅にお邪魔した、19時ぐらいについてご挨拶をし、お土産などを差し上げて、皆でテーブルを囲みお茶を飲みながら、歓談した。
従兄弟のマコちゃんも来ていたが、彼の息子は流経大柏から名古屋グランパスにMF 28でデビューしている、ニックネームは「タイシ」、そのうち大活躍する日が来るのを待っています。

a0110794_15241175.jpg

名古屋グランパスのホームページよりお借りしました
[PR]

by ina-someya | 2009-08-22 15:28 | Comments(0)
2009年 08月 22日

お盆の帰省(1200km・12時間予定の旅)

今年は、かみさんの夏休みが8月13日から8月20日までなのに合わせて帰省することにしました。
帰省の方法は高速道路を使い車で帰省する、ルートは東京都あきる野市、県央道のあきる野インターより入り、八王子JCより中央高速道、尾張小牧JCより名神高速道を経て大阪首都高より吹田JCで中国自動車道に入る、神戸JCで山陽道と別れ、中国自動車道で山口県の下関から関門大橋を渡れば九州自動車道、福岡を過ぎて鳥栖JCで大分道に入る、日出JCで東九州自動車道に入り別府・大分を経て臼杵インターで降りる1200kmの道のりである。
なんと運の良い(?)ことに8月13日は高速道路の料金が一律1000円の日に当たっている、出発を12日の夜9時にして、到着を13日の朝9時に想定しての、1200km・12時間・高速料金1000円の旅が始まった。
危惧していたことが八王子JCで始まった中央道が渋滞、暫くして解消したが、吹田の手前でまた渋滞、名神高速は、わりにスムーズではあったが、此処までに予定していた時間を2時間オーバー、大阪首都高速が大渋滞、神戸JC付近までに4時間オーバー、中国道はうそのように空いていたが山陽道が合流してからまた渋滞、関門大橋を抜けるまでに予定していた時間を既に6時間もオーバーしてしまった。
そこからは順調で有ったが、1200km・18時間の旅になると時間で疲れてしまう、私にとっては12時間が限度である。たぶん、同乗のかみさんも、介護され犬のヒーロー君も非常に疲れただろう。
13日の午後3時無事に臼杵インターで下りる、料金2300円がETCにより引き落とされた、何で1000円でないの? (前後の高速1000円+大阪付近の首都高料金半額割引1300円だろうと推測する)
家について、おふくろの顔を見たら安心してどっと疲れが出て、荷物を降ろして暫くお昼寝・・・
a0110794_15114466.jpg

関門海峡を渡る
a0110794_15123049.jpg

臼杵の町は城下町のせいかお寺が多い
a0110794_15124536.jpg

臼杵の典型的な町並み
a0110794_1513748.jpg

臼杵の石仏
a0110794_15133141.jpg

映画「なごり雪」のロケ地
[PR]

by ina-someya | 2009-08-22 15:21 | Comments(0)