FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ

2011年 06月 22日 ( 1 )


2011年 06月 22日

感激の初対面の旅 Ⅰ (日光杉並木まで)

今回の写真旅行はnama3さんが5月に記事に上げていた場所≪含満ヶ淵(かんまんがふち)の並び地蔵≫が、日光方面で私の是非とも行きたかった場所だったことを、nama3さんに話したことに端を発し計画されました。含満ヶ淵の並び地蔵の場所が分かり難い事と、小田代ヶ原の貴婦人さんに合わせてくれるという二つの事を柱に、コースと日程をnama3さんが考えて下さいました。

日程概略  

1日目 日光周辺散策
①日光杉並木散策
②含満ヶ淵の並び地蔵
③日光山輪王寺 宝物殿・逍遥園(当日計画)
④日帰り入浴後コンビニで夕食を購入し奥日光に車で移動
⑤赤沼茶屋駐車場で夕食+ビール その後車中泊
      
2日目 奥日光散策
①午前3時起床、小田代ヶ原まで歩く
②小田代ヶ原(夜明けを待ち、貴婦人との対面)
③戦場ヶ原散策
④沼田方面に回り吹割の滝(当日計画)
⑤ここで解散し各自家に向かう

二日間を効率よく利用するために、6月19日は早朝2時起床3時出発、待ち合わせ場所の日光有料道路 日光口パーキングに5時30分には到着、待ち合わせ時間には十分余裕があった。コーヒーを飲みながら回りを見ていると、黄色の花が咲いている日光キスゲの様だ、これを写真に撮りながらパーキングからの出口を捜索した。
車に戻りゆっくりと休みながら、テレビを見ていると7時前にnama3さん到着、直ぐにニッコウキスゲに気付き撮影。7時30分にはパーキングを出てスギ並木に向かった。案内では10分ぐらいの道のりを、マクロの目を持つnama3さんと標準ワイドの目を持つ伊奈やっちゃんの珍道中、途中でいろいろ引っ掛かりながら40~50分掛けてやっとスギ並木に到着。スギ並木は地元の車以外通行しないようになっている。 スギ並木沿いの農家には、農業用?の水路が並木沿いから引き込まれ、また戻るような水路も設けられていた。並木沿いに散策しながら写真を撮りました。9時40分頃にはパーキングに戻って来ました。


a0110794_4364519.jpg

E-5 14-35mm / f2.0   昨日までの雨にぬれたニッコウキスゲ
 
a0110794_4365614.jpg

E-5 OM90mmマクロ / f2.0  マクロで雫を見てみました

a0110794_437650.jpg

E-5 14-35mm / f2.0   タンポポのお花こんなに伸びて  

a0110794_4371720.jpg

E-5 14-35mm / f2.0  ドウダンツツジの上に巣を構えた蜘蛛さん。良く見て居ます。

a0110794_4372942.jpg

E-5 14-35mm / f2.0  農家の庭の洗濯物と赤い鳥居は・・・・・

a0110794_4373839.jpg

E-5 14-35mm / f2.0  このまま手ですくって飲めそうな綺麗な水でした

a0110794_4375285.jpg

E-5 14-35mm / f2.0  杉の木植えられたときは充分に間があると思われたが、ここまで育つと二本がくっついてしまっている。

a0110794_438131.jpg

E-5 14-35mm / f2.0  神社の裏に大きな枝垂れ桜の木を見つけました花の咲く頃に来たい。下の小屋に何だか怪しげなもの発見

a0110794_438157.jpg

E-5 14-35mm / f2.0  このような水路が街道脇を流れています。

a0110794_4382364.jpg

E-5 14-35mm / f2.0  杉並木の様子

a0110794_4383849.jpg

E-5 OM90mmマクロ / f2.0  この実はなんと綺麗なんでしょう中の種が透けて見えます
[PR]

by ina-someya | 2011-06-22 05:02