FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 06日

大分県臼杵市への帰省 Ⅱ


17日・18日はおふくろさんを連れて旅行することに決まり、レンタカーを借りて姫島と竹田市を回ることになりました。初日は姫島(お盆に子供たちの扮する子狐のキツネ踊りが行われ全国から沢山の泊り客でにぎわう)ですが、キツネ踊りの時期は過ぎていたので国東半島 伊美港からのフェリーも非常に空いていました。昼過ぎの到着でしたので午後一杯島内の観光をして、夕食に姫島特産の車海老ずくしのコース料理を頂きました。海老料理が出されると、その素晴らしさ、一口頂けばその美味しさにしゃべることもせず、食べつくしてしまいました。あ!ーーーしまつた!!ーーーー 写真撮るの忘れた!!! 18時を回って国東の伊美港に戻り、国東半島を左回りに、夕日を楽しみながら帰路につきました。夜は22時近くに我が家にたどり着きましたが、例により私以外の皆さんは夢の中にいるうちに着いてしまいました。



a0110794_1637396.jpg

E-30 50-200mm f2.8-3.5 国東半島の海岸では水泳客は殆んど見かけられなかった

a0110794_16382731.jpg

E-5 35-100mm f2.0 姫島の上に雲の傘が

a0110794_16403795.jpg

E-5 14-35mm f2.0 姫島の庄屋の住居跡

a0110794_1641785.jpg

E-5 14-35mm f2.0 姫島の郵便局跡

a0110794_16392311.jpg

E-30 50-200mm f2.8-3.5 姫島七不思議拍子水 その他「浮田・かねつけ石・阿弥陀牡蠣・千人堂・浮洲・逆柳」が有りました。

a0110794_16394989.jpg

E-5 14-35mm f2.0 拍子水  冷泉(炭酸泉)

a0110794_1656744.jpg

E-30 50-200mm f2.8-3.5 此のお地蔵さまは??  涅槃??????

a0110794_16425218.jpg

E-5 35-100mm f2.0 夕日を眺めるおふくろと妹 シルエットだから まあ良いか

a0110794_1655646.jpg

E-30 50-200mm f2.8-3.5 山口県防府方面に沈む夕日
[PR]

by ina-someya | 2012-09-06 17:36 | Comments(6)
Commented by momoyo at 2012-09-07 20:08 x
なんといっても夕日を眺めるお母様と妹さんの写真が私は一番好きです。お母様の背中がとても幸せそうに感じます。いくつになっても母親は子供たちの顔を見ることが一番の幸せなんですから・・・・
Commented by emi at 2012-09-08 13:24 x
すてきなところがいっぱいですね。
帰省1でnama3さんへのコメント返しを興味深く読ませていただきました。
ふるさとの町への思いの変化がよくわかり、また好きになってよかったなと
私もうれしく思いました。
新しくなっていく前に、たくさん撮り収められたらいいなあ〜。
Commented by NikonD700 at 2012-09-11 07:32
どれも見るだけでその場の雰囲気が伝わってくる見ていて楽しい写真ですね〜
何度か下見をされたのですか?
こちらまで旅行をした気分になってしまいます。
私は9日に恵比寿で行なわれた初心者写真教室に参加してきました。
申し込みが殺到しただけのイベントだけのことあって、とても楽しかったです。
半分位が主催者側のお仕事だったので、写真を撮るのに集中が全くできなかったのですが(^^;;
先生も気さくな方で、色々と教えて頂くのに話しかけやすく良かったです。
次回の定例会の時は、ミニ講座でしっかり勉強させていただこうと思っています。
いまから定例会がとても楽しみです。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2012-09-12 11:35 x
momoyoさん ちょっと太めな2人なので抵抗があったのですが、後ろ向
きのシルエットなので掲載しました。ほんわかした雰囲気が伝わってくる
ようで、連れ出した甲斐があったとほっとしました。
帰省したときは喜んでいますが、帰る日にはちょっと寂しそうにしていま
す。今年は妹が更に1週間残ってくれましたので助かりました。
東京への特急電車が家の前を通りますが、今年は妹と2人で笑いながら手
を振ってくれました。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2012-09-12 11:36 x
emikanさん 年齢とともに子供に帰るということを言いますが、本当で
すね。故郷に帰るたびに、(子供連れで帰った時→結婚して帰った時→大
学時代に帰った時の感覚)昔の感覚に戻っています。私は今高校生だった
頃の自分の目で故郷を見ているような気分です。今年はもう一度11月に
親父の3回忌で帰郷します。少し休みを長めに取って、故郷の町をゆっく
り観てきたいと思っています。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2012-09-12 11:37 x
あっきーさん 昭和30年代に(あっきーさんの生まれる前)大分で過ご
した私は殆ど大分県内のことを知りません。その当時は旅行しないし、交
通の便も悪く、生まれた町の臼杵市から出ることが無かったのです。高校
を卒業して初めての大旅行が東京へ出てくることでした。今この歳になっ
て帰省するたびに、自分の故郷の県内を見て回っています。
9月9日は出席したかったのですが、先約(写真教室 有料)が決まって
いました。料金を払い込み済みだったので残念でした。
スタジオ内の撮影では、照明の光源をいろいろ変えながらの撮影、面白か
ったでしょうね。昔一度オリンパスの講座で経験しましたが、もう殆ど忘
れてしまいました。


<< 大分県臼杵市への帰省 Ⅲ      大分県臼杵市への帰省 Ⅰ >>