FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 02日

大分県臼杵市への帰省 Ⅰ

8月14日から8月20日までの予定で大分県臼杵市に帰省しました。 今年からは新幹線と在来線の特急電車の乗り継ぎで帰省することになりました。 去年の12月に我が家の介護必要犬君がその寿命を全うして、我ら夫婦を解放してくれましたので、帰省に車を使う必要がなくなりました。 14日早朝の電車で東京駅に着き、8時台の新幹線のぞみ号で九州小倉に向けて出発。 順調だったのは三島まで、急に電車が停止し車内アナウンスで、「静岡・名古屋間で集中豪雨のため新幹線が停車しています。」とのこと、三島駅で2時間の足止めの後前の電車から順次運転再開。この遅れは九州小倉に着くまで回復しませんでした。 乗り継ぎの特急にも当然乗ることが出来ず。後発の特急に乗り込み何とか帰ることが出来ました。臼杵駅では当然在来線特急の座席指定料金を払い戻していただきましたが、最近は新幹線の遅れによる払い戻しは無いみたいです。予定していた15時を大幅に遅れて18時近くになりました。 その日は妹夫妻が先に帰っていたので夕食は既に作られていて、疲れを休めた後皆で(おふくろにとっては久しぶりに賑やかな)夕食を頂きました。
15日・16日は墓参りや親戚に挨拶に回ったりしているうちに終わってしまいました。少しかみさんを連れて臼杵の町を散策しました。



a0110794_8383923.jpg

E-P1 14-42mm f3.5-5.6 ラフモノクローム 臼杵の町の石畳は雨の後がとても風情が在る

a0110794_8383515.jpg

E-P1 14-42mm f3.5-5.6 ラフモノクローム お醤油やさんの店舗前 

a0110794_8392948.jpg

E-P1 14-42mm f3.5-5.6 ラフモノクローム お寺さんの並ぶ通りを傷心?の女性が1人 

a0110794_8391470.jpg

E-P1 14-42mm f3.5-5.6 ラフモノクローム お買い物帰りのお年寄りには坂がきつい 

a0110794_8401046.jpg

E-P1 14-42mm f3.5-5.6 ラフモノクローム 映画「なごりゆき」 のヒロインの家として使われた

a0110794_84144.jpg

E-5 14-35mm f2.0 この店は私が子供のころからの店

a0110794_8413217.jpg

E-5 14-35mm f2.0 この店は高校時代の同級生の家(薬局)

a0110794_8421486.jpg

E-5 14-35mm f2.0  この石塀の並びも私が小学生のころから変わらずに有ります
 
a0110794_84243100.jpg

E-5 14-35mm f2.0 この井戸は私が幼少の頃住んでいた家に残っていましたその頃は、水道が有りませんでした。 

a0110794_8433147.jpg

E-M5 12-50mm f3.5-6.3 子供のころ爪も体も足も真っ赤な「ベンケイガニと呼んでいた」カニがいたのだが、最近見かけません  

a0110794_8441951.jpg

E-M5 12-50mm f3.5-6.3 早朝の散歩中(夜明けは東京より約1時間遅れ)

a0110794_8461476.jpg

E-5 14-35mm f2.0 この祭りもとても幻想的な火祭りですが、中学生のころ一度見ただけです。どうしてお盆に帰省している頃に実施しないのかな
[PR]

by ina-someya | 2012-09-02 09:25 | Comments(10)
Commented by とんちゃん at 2012-09-02 10:59 x
ラフモノクローム、いい味をだしていますね!! E-P1もすてたものではないですね!!
Commented by obokaza at 2012-09-02 12:56
二王座あたりの風情は文化遺産ですね。
モノクロが似合っています。なごり雪の学校のロケには私の母校の高校が
使われたらしいのですが、まだ見たことがありません。

新幹線特急券も払い戻しある気がしますが・・・
指定でしたら2時間以上なら小倉の自動改札で回収されるべき券が再度出てくるような・・今さらですね。
Commented by emikan at 2012-09-03 00:51 x
モノクロもすてきですが、カラーのお写真、全部好きです。
美容室やゴトーサンや石塀。
井戸のお写真はオレンジのバケツがとってもいいです。
すてきなふる里ですね。いいな。
Commented by momoyo at 2012-09-04 20:38 x
高校野球で臼杵高校が出たとき町の紹介があり落ち着いた城下町が出てきました。国宝の石仏が有り歴史の深い街ですね。モノクロもカラーもとても素敵です。お陰様で主人も順調に回復・歩行練習に励んでいます。日にちが経てば元に近いところまで回復するのではと思うほどです。ブログは未だ故障中です。ご心配をおかけしました。
Commented by nama3_kitano at 2012-09-04 21:10
 こんばんは。
良い雰囲気ですね。以前も、このブログでちょっとだけ紹介されていま
したが、カメラを持って、行きたい所です。大分は、佐伯泰英さんんの
時代小説やrainbow700さんのブログで、よく紹介されていますので
私の中では、行ってみたい県で、5本の指に入っています。大分県は
仕事で日田に一回行っただけです。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2012-09-05 15:49 x
とんちゃんさん 古い町並みにはラフモノクロームが完全に合っていま
す。 E-M5はかみさん所有なのであいている時にしか貸してもらえませ
ん。街歩きにはE-P1で充分に間に合っています。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2012-09-05 15:50 x
obokazaさん 二王座あたりは一部は観光化されていますが、ちょっと奥
まった所や皆さんが歩き回らない所は、40年ぐらい前と少しも変わらない
家がそのまま残っていて、昔の記憶をたどりながら散策できます。
なごりゆきのあの学校はobokazaさんの母校でしたか! 映画はちょっとほ
ろ苦い、青春のときを思い思い出させる良い映画です。是非ご覧ください。
新幹線から在来特急へ乗り換えを急いだので、駅員に切符を見せただけで
改札を抜けたのが失敗のようですね。ちょっと残念な気がしています。

Commented by 伊奈やっちゃん at 2012-09-05 15:51 x
emikanさんの視点で見られると臼杵の街もまた違った風に見えるのでし
ょうね。どんな写真が撮られるのか拝見してみたいような気がします。
昔のままの店も町中ではだんだん姿を消してきていますが、町外れの自宅
兼用の店は若い人が出て行ってしまうと、老夫婦がそのまま立て替えるこ
とも出来ず住んでいる状態です。
この井戸は屋根つきでした。井戸の水を汲んで家の土間に据えたカメに貯
めて炊事に使っていました。水汲みの手伝いもしていました。スイカも冷
やしました。大雨が降ると水が濁って使えなくもなりました。本当に思い
出の一杯ある井戸です。今は農作業に使われているようです。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2012-09-05 15:51 x
momoyoさん 臼杵高校は私の出身高校です。進学校ですので出ても直に
負けてしまいます。古い木造の家並みはモノクロにすると綺麗に見えます
石仏の里で火祭りがありますが、これは里の道に松明を並べて灯し、里全
体が幻想的な眺めになります。ご主人様の怪我の回復も進んでおられるよ
うで安心しました。早くブログのほうも故障が直り、猫ちゃん抱っこの姿
を見せてください。早い回復をお祈りしております。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2012-09-05 15:52 x
nama3さん 私は写真を始めるまで臼杵の町は嫌いでした。
ん十年前から発展することをやめ、どんどん寂れていくばかりの街を見る
のが嫌でしたし、見て歩くこともしませんでした。 今、写真を始めて町
歩きをすると、自分の目で観ていたときに比べカメラの目を通して観た光
景の方が数段、生活している人の人情が見えてきます。また写真を撮って
いると、散歩中の人などが不思議に思うのか話しかけてきたりします。
帰省する度に臼杵の町が好きになっていく自分に驚いています。
是非再開発が進まないうちに、観光により俗化しないうちに行かれること
をお勧めします。


<< 大分県臼杵市への帰省 Ⅱ      7月7日東京港野鳥公園以後の撮... >>