FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 14日

オープンカレッジ 東京港野鳥公園

7月7日(土)オープンカレッジ実習で東京港野鳥公園に撮影に行ってきました。 
初めての場所で様子がよく分からないので、7月5日(木)にかみさんとロケハンを実行しました。
東京港野鳥公園は大田市場の隣にあります。 早朝5時出発で八王子から中央道高速で、首都高速4号線から環状線を経て、首都高即海岸通りの平和島で一般道へ、目的地は直に見つかりましたが、朝食を食べて無かったのでコンビニを探したが見つからない、カーナビに頼ってコンビニを探し、やっと見つけました。(8:00)コンビニで朝食と、昼の食料を仕入れ、入園開始時間までに東京港野鳥公園の駐車場でやっと朝食がいただけました。 

東京港野鳥公園は入園口の事務所を挟んで左右両翼に設備があります。
最初は事務所があるほうの施設を探索。 芝生広場-いそしぎ橋-東観察広場(下に東淡水池が見える)-ネイチャーセンターで全体の説明を受け(2F・3F展望室は潮入りの池を見下ろせる。 地下階は干潟に渡り板で出ることが出来る カニ・トビハゼなどの観察)-1号、2号観察小屋では潮入りの池の野鳥を観察できます。 1号観察小屋でお昼を頂きました。ここで施設の半分が終わり。

事務所のところまで戻り反対側の施設へ、3号観察小屋は西淡水池に面し睡蓮が水面一杯に茂っていました。この日は開花寸前の蕾しかありませんでした。 自然生態園には稲田が有りトンボ・チョウ・クモなどが見られました。 4号観察小屋は此方の一番奥にある施設で、やはり西淡水池に面していますが、睡蓮はありません。観察窓からトンボ(チョウトンボ)が観察されました。

7日の日には長玉(90-250mm f 2.8)+テレコンバージョン(×2)とマクロレンズ(OM90mm f 2.0)+エクステンションチューブそれに標準(14-35mm f 2.0)、もちろんカメラはE-5 の重々セットを担ぎ、帰りの反省会を見越して、電車で出かけました。 思っていたとおり夜は21時を回って家に到着、翌日の大船フラワーセンターの撮影会の準備をして就寝。




a0110794_2257072.jpg

E-5 90-250m f2.8×2テレコン  ラフモノクローム仕上げ 黒い鵜にはよく似合う

a0110794_22571017.jpg

E-5 14-35mm f2.0  アジサイはもう終わりに近い 

a0110794_22572192.jpg

E-5 35-100 f2.0  芝生一杯に群れていたムクドリさんが一斉に飛び立つ

a0110794_22573091.jpg

E-5 35-100 f2.0  ずっと向こうの林の方に逃げ込んでしまいました

a0110794_22574254.jpg

E-5 OM90mmマクロ+エクステンションチューブ  アブのようですが名前は不明

a0110794_2257498.jpg

E-5 90-250m f2.8×2テレコン  ラフモノクローム仕上げ  黒い鵜にはよく似合う迫力が増す

a0110794_2258087.jpg

E-5 90-250m f2.8×2テレコン 淡水湖の向こう岸に、ロケの時は蕾だった水連が満開になっていました
   
a0110794_22581099.jpg

E-5 35-100 f2.0 ハイキー仕上げ  3号観察小屋の隣の竹林

a0110794_22581971.jpg

E-5 14-35mm f2.0  よく見かける蜘蛛ですがよく太っていた 

a0110794_22582913.jpg

E-5 90-250m f2.8×2テレコン  チョウトンボを撮っていたら、下にカマキリの子供と脱皮殻が見えました  




 ※ お知らせ
    私の所属する写真の会の写真展が近く開催されます。 秋川駅からが便利です。車でもOK


a0110794_0291324.jpg
a0110794_0292356.jpg

[PR]

by ina-someya | 2012-07-14 23:25


<< 7月7日東京港野鳥公園以後の撮...      オープンカレッジ 鎌倉 過酷ハ... >>