FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 29日

奥日光小田代ヶ原へ今年も行くことが出来ました

今年も小田代ヶ原に行きたいなと思っていましたが、一人では極早朝のハイキング道路を歩くのが怖いので半分諦めていました。土・日の早朝バスを利用して私一人で行こうかと言う話をnama3さんのコメントに書いたところ、何と今年もまた一緒に行くことが出来ることになりました。
24日(日)昼前に家を出て、(nama3さんが早朝からは行けない事情が生じたので)日光には15時に到着、裏見の滝を見学後、最近日光に来たら必ず立ち寄っている含満淵の並び地蔵さまの所へ行きました。 奥日光赤沼茶屋の駐車場に24日(日)の夕方集合。
25日(月)の朝3時起床3時15分未だ暗いうちに歩き始め、約1時間で小田代ヶ原に到着、残念なことにこの日は曇り、また前日からの霧も影響してか、朝日・朝焼けは全く拝むことが出来ませんでした。 さすがに4時30分も過ぎると全体に明るくなりました。暫く写真を撮り、朝食を食べて、5時30分には木道を戦場ヶ原へ向けて歩き始めました。 
8時過ぎには戦場ヶ原に入り休憩、30分程休憩して、木道を歩く、ズミの花は残念ながら完全に終わりっていました。 その代りレンゲツツジが満開で出迎えてくれました。 今年はワタスゲが当り年で、戦場ヶ原はレンゲツツジとワタスゲで覆い尽くされていました。10時30分には赤沼の駐車場へ戻って来ました。
午後の予定はnama3さんとは別の行動になりました。私はいろは坂を下り、日光の市街に入る前に右に曲がり足尾の方面に向かう。 足尾銅山の廃工場を見ながら日本猿の集団を探す。 猿の群れは車道を渡って山の方へ帰っていく。
次に渡良瀬鉄道を撮るために適当な道のある場所道から下る。とても運の良いことに、渡良瀬川を横切る鉄橋のある場所に辿りついた。約1時間ほど待っていると軌道車が鉄橋を渡り始めた。10秒位で渡り切る間に何枚かの写真が撮れた。  この後自宅に向けてまっしぐら、16時には帰宅。




a0110794_0485367.jpg

E-5 14-35mm f2.0  裏見の滝 初めての訪問の様な気がするが・・・

a0110794_049526.jpg

E-5 35-100mm f2.0  含満淵は水量が多かった

a0110794_0491511.jpg

E-5 35-100mm f2.0  お地蔵さまはなぜか赤い帽子を脱いでおられた。

a0110794_0492359.jpg

E-5 35-100mm f2.0 山芋の葉ハートの形で奇麗な緑色  

a0110794_0493458.jpg

E-5 35-100mm f2.0 木夫人さん今回は朝焼けの中から出てくることはなかった

a0110794_0494669.jpg

E-5 35-100mm f2.0×2  戦場ヶ原に向けて歩き始め別角度から

a0110794_050097.jpg

E-5 35-100mm f2.0 木道の上でなぜかモグラさんが死んでいた。 木道下の枯れ葉に埋める

a0110794_0501340.jpg

E-5 35-100mm f2.0 朝露の中のアヤメ

a0110794_0502122.jpg

E-5 35-100mm f2.0 こんな時間になって日が差してきた 朝露がキラキラと美しい

a0110794_050372.jpg

E-5 OM90mmマクロ f2.0 朝露の着き方が面白い 

a0110794_0504957.jpg

E-5 OM90mmマクロ f2.0 咲くとオダマキの様な花が咲きそう

a0110794_051268.jpg

E-5 OM90mmマクロ f2.0 今年もいましたギンリョウソウ
 
a0110794_139315.jpg

E-5 OM90mmマクロ f2.0 今年もいましたこのての方が

a0110794_0511997.jpg

E-5 35-100mm f2.0 たぶんマスタケ

a0110794_0512675.jpg

E-5 35-100mm f2.0 グミの花

a0110794_0513755.jpg

E-5 35-100mm f2.0 ズミの花が少しばかり残っていた 

a0110794_051458.jpg

E-5 35-100mm f2.0 ワタスゲとレンゲツツジ

a0110794_0515467.jpg

E-5 35-100mm f2.0 小学生の集団

a0110794_052339.jpg

E-5 35-100mm f2.0 レンゲツツジの密に集まるアゲハ蝶

a0110794_0521982.jpg

E-5 35-100mm f2.0 足尾銅山廃工場から道を渡り山の方へ帰るのか

a0110794_0524092.jpg

E-5 35-100mm 運よく見つけた鉄橋を渡る渡らせ鉄道軌道車 
[PR]

by ina-someya | 2012-06-29 01:32


<< オープンカレッジ 鎌倉 過酷ハ...      オープンカレッジ 花菖蒲(智光... >>