FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 27日

感激の初対面の旅 Ⅲ(小田代ヶ原の貴婦人~戦場ヶ原のワタスゲ)

6月20日早朝3時出発の準備完了、懐中電灯片手に小田代ヶ原に向けて出発。月明かりは少しあるが未だ暗い山道、高低差は余りないがちょっと怖い感じもする。歩き始めて約40分位で小田代ヶ原の貴婦人に対面する木道に到着。辺りは少し明るくなりはじめていた。直ぐにカメラの準備をはじめたが、辺りには我らの他には平日と言う事もあり2人しかいなかった。到着時点では余り寒くなかった。朝霧の中にほんのりと見えている貴婦人さん、直ぐに写真を撮り始めた。5時位から霧が濃くなり殆ど遠景が見えなくなり寒さが身にしみてきた。ここで朝食にすることにし、nama3さんが持ってきていたバーナーと鍋でお湯を沸かしカップラーメンを食べたがその美味しかったこと、お腹が空いていたのは確かだが冷えてきた体に、熱い食べ物は何よりのご馳走であった。5時20分頃には朝焼けも殆ど終わり、辺りもすっかり明るくなり始めた。墨絵のような世界から段々と明るくなってきた。6時20分位にはこの場所での撮影を終わり小田代ヶ原を抜けて戦場ヶ原に向け歩き始めた。戦場ヶ原に入って一休みお湯を沸かしてコーヒーを頂きながらおやつをたべた。二人の撮り方の違いでお互いを待ちながら、最後の目的ワタスゲに出逢って戦場ヶ原を抜けた。車に戻ったのが11時15分出発の準備をして沼田方面に向け出発。吹割れの滝で昼食をたべ、滝を見終えて車に乗った13時30分で今回の旅行解散、各自が自分のペースで自宅に向けて帰ることにした。ノンストップで15時に帰宅。

素晴らしい旅ができました。nama3さん有難うございました。 



a0110794_295478.jpg

E-5 35-100mm / f2.0  到着後すぐ3:58日の出が始まりかけいる 貴婦人がぼんやり見える

a0110794_2101593.jpg

E-5 7-14mm / f4.0  此の辺りからピークに近い4:13

a0110794_210302.jpg

E-5 7-14mm / f4.0  此の辺りまでがピーク4:16

a0110794_210417.jpg

E-5 7-14mm / f4.0  この後霧が深くなり貴婦人見えなくなる 4:25
                 次に見え始めるまでに朝食を食べた  
 
a0110794_2105778.jpg

E-5 35-100mm / f2.0  一度霧が多くなり見えなくなった後見え始め5:36

a0110794_2111517.jpg

E-5 35-100mm / f2.0×EC-20  移動し始めて別角度からの貴婦人全景  

a0110794_2151310.jpg

E-5 35-100mm / f2.0  木道に座って撮り始めると動いてくれない 

a0110794_34293.jpg

E-5 35-100mm / f2.0  貴婦人の裏側に近い場所で白樺の群生  

a0110794_2154860.jpg

E-5 35-100mm / f2.0  桜の花に似たズミ(酢実)の花が満開で、良い香りがしていました  

a0110794_215567.jpg

E-5 35-100mm / f2.0  戦場ヶ原の川は釣り人が  

a0110794_216874.jpg

E-5 7-14mm / f4.0  立ち枯れの木とそれを描いている人    

a0110794_218894.jpg

E-5 35-100mm / f2.0  ワタスゲ

a0110794_2181558.jpg

E-5 35-100mm / f2.0  ヒメハルゼミのようです

a0110794_218266.jpg

E-5 35-100mm / f2.0  ワタスゲの群生木の葉の間から
[PR]

by ina-someya | 2011-06-27 03:40 | Comments(14)
Commented by とんちゃん at 2011-06-27 07:20 x
おはようございます。
最初の四枚は幻想的で、とてもすばらしいですね。
Commented by obokaza at 2011-06-27 19:41
素晴らしいですね。遠出や早起きの苦労もこんなのが撮れたらなんてこと無い!と思います。羨ましいです。
根が生えたようなnama3さんが良いですね(笑)
Commented by emikan at 2011-06-27 23:41 x
幻想的ですね。
4と5枚目が特に好きです。
木を描く人のお写真も構図と気持ちいいのが好きです。
てか、全部好きです。
Commented by nama3 at 2011-06-28 07:24 x
 おはようございます。
日曜日は、OFF会参加、お疲れ様でした。赤塚植物園花コミュ会の方
は、ワイワイガヤガヤ、楽しくやっています。これからも是非、ご参加く
ださい。マクロを練習されているすまさんもご一緒に如何ですか。
 私も今日、奥日光の写真をアラカルトでアップしました。同じようなも
のを撮っていますね。でも写真は、微妙に違う。ここが写真の面白さで
すね。今度は是非、プリントをして交流しましょう。よろしくお願いします。
Commented by momoyo at 2011-06-28 20:10 x
車中泊でなければこの景色は撮れませんね。大きな山に抱かれたシルクをまとったような貴婦人・・どなたがつけた名前でしょうか?とてもふさわしい名前だと思います。日の出は1日の元気をもらえるような気がします。自然界は素晴らしいです。いい写真を載せていただき有難うございます。
Commented by Dakkime at 2011-06-28 22:28 x
赤塚オフ会でご一緒させていただきました、NABE3です。

最後のワタスゲ、壮観ですね。
虫好きの私は、ヒメハルゼミに食いついてしまい、
チョイと検索してしまいました。
なかなか見れないセミなんですね、これ。

今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-29 03:58 x
とんちゃんさん ありがとうございます。もっといろんな季節で素
晴らしい姿を見せてくれるという事なので、貴婦人さんにはこれか
らも逢いに行きたいと思ってます。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-29 03:58 x
obokazaさん とても強行軍に見える此の行動も、私にはとても普
通の行動で、nama3さんに計画を聞いたとき、この人私の行動パタ
ーンに似ていると思ったくらいです。 根が生えたように写された
nama3さんに言わせれば、伊奈やっちゃんてハマった所から動かね
ーと思ったことでしょう。珍道中でもお互い刺激し合えて、なかな
か有意義な旅行でした。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-29 03:59 x
emikanさん 幻想的な貴婦人さんにハマってしまいそうです。この
日の天気予報は曇りでしたが、とんでもない晴天になりました。
nama3さん晴れ男だと言ってました、先に言われ黙ってましたが、
実は私も晴れ男だったのです。emikanさんに気に入って頂いた広角
の写真、今日自分の所属する写真部で、本日の1席を頂きました。

Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-29 04:00 x
nama3さん 日曜日はありがとうございました。反省会参加できず
済みませんでした。皆さんマクロ撮り、クローズアップ撮り、接写
撮りといろんな技法を凝らして撮影されていて、大変勉強になりま
した。上がっている写真をブログで見ると、私の撮り方には無い凄
いこだわりがひしひしと伝わって来て大変勉強になります。会のお
知らせがあればこれから参加させて頂きます。宜しくお願いします。

Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-29 04:00 x
momoyoさん 車中泊している人が結構沢山いました。今回は暖か
い季節で夜明けに歩いたり、貴婦人さんが見えるまで待ったりした
ときも耐えられないほどの冷え込みは無かったのですが、真冬でも
カメラマンは居るそうです。名前の由縁は良く判らないようですが、
この辺が一番近いと思いますので参考にどうぞ。
http://angel.ap.teacup.com/vega/491.html  これを機会に貴婦人
さんに定期的に逢いに行きたくなりました。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-29 04:01 x
Dakkimeさん 訪問していただきましてありがとうございます。
花を撮ることでこれ程こだわって撮ったことは有りませんでした。
とても勉強になりますので、これかも参加したいです。
戦場ヶ原のワタスゲはこの時期が最高でした。ヒメハルゼミは色が
木の色に似ていて、保護色のせいかずっと沢山鳴いていたのに発見
できたのは此の時だけでした。
Commented by momoyo at 2011-06-30 20:38 x
VEGAの小部屋のアドレスを有難うございました。
やはり貴婦人さんは朝霧がとても似合う感じがします。何回も眺めては 実物を見て見たいなあと好奇心おおせいなオババです。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-30 23:53 x
momoyoさん お役に立てて良かったです。
私も別の季節にもいってみたくなりました。秋から冬にかけての早
春の朝、朝霧にかすみ、霜できらきら光る中、寒さや雪の中で耐え
ながら凛として立っている貴婦人さんが一番だそうです。
赤沼茶屋駐車場より、土日は早朝バスが出ていて、降りると目の前
に貴婦人に逢える場所があります。カメラマンで一杯のバスですが。


<< ベル・エポック一眼レフの会 「...      感激の初対面の旅 Ⅱ(含満ヶ淵... >>