FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 23日

感激の初対面の旅 Ⅱ(含満ヶ淵の並び地蔵~日光山輪王寺 宝物殿・逍遥園)

6月19日10時少し過ぎには、含満ヶ淵の並び地蔵近くの駐車場に車を停めて.歩き始めた。歩くこと約10分で慈雲寺到着、山門をくぐると小さなお堂があり、その先に20体程のお地蔵さまが並んでいらっしゃる。NHKのテレビで見たときの姿とも少し違う、nama3さん 間違っているのかな? とも思いながらも川沿いを歩くが、お地蔵さまはぱらぱらとしかいらっしゃらない。川が深くなり淵をなすところが現れた。 その淵を写真に撮りさらに進んで納得!!! その先にテレビで見たのと同じ並びで居らっしゃいました、やっとお会いすることが出来大感激しました。(nama3さん疑ってごめんなさい。)そこがお地蔵さまの一番最後なのでもとに戻りました。お昼の時間になったので、駐車場近くの軽食店で湯葉とそばのセットをいただきました。12時には日光の町に向かって歩きながら撮影を始め、またまた珍道中になりながらも日光山輪王寺に到着、残念ながら輪王寺は改装中でシートに囲われて何も見えませんでした。残念でしたが、向かいの宝物殿と逍遥園と言うお庭の見学をしました。見学を終え神橋方面に下りこれを撮影し川沿いに駐車場までさかのぼった。駐車場には15時を回ってたどりついた。ここで本日の撮影は中止し、日帰りの湯「やしおの湯」日光市営のお風呂でもちろん温泉でした。お風呂の後、近くのコンビニで夕食とビールそれに明日の朝ごはんのパンやカップヌードルを買い込み、戦場ヶ原赤沼茶屋駐車場で夕食+ビール その後車中泊。


a0110794_2119226.jpg

E-5 7-14mm / f4.0 お地蔵様20人あれー少ないなー
 
a0110794_21191354.jpg

E-5 7-14mm / f4.0 お地蔵様すっかり苔むして

a0110794_21192149.jpg

E-5 14-35mm / f2.0 含満ヶ淵  

a0110794_21193149.jpg

E-5 14-35mm / f2.0 いらっしゃいましたこれです! これが見たかったお地蔵様です!

a0110794_212084.jpg

E-5 14-35mm / f2.0 反対側からも一枚 

a0110794_21203152.jpg

E-5 14-35mm / f2.0 若そうなお二人も・・・・・

a0110794_21204532.jpg

E-5 14-35mm / f2.0 お昼に頂いた湯葉蕎麦セットです

a0110794_21205569.jpg

E-5 OM90mmマクロ / f2.0×EX-25 マクロ撮り対抗してみましたが下手ですね

a0110794_2121870.jpg

E-5 14-35mm / f2.0 近くのお寺さんで

a0110794_21214331.jpg

E-5 14-35mm / f2.0 輪王寺向かいの逍遥園

a0110794_21215514.jpg

E-5 14-35mm / f2.0 逍遥園苔の模様が着物の柄のように見えました

a0110794_2122315.jpg

E-5 35-100mm / f2.0×EC-20 真っ赤な楓の実
[PR]

by ina-someya | 2011-06-23 22:03 | Comments(10)
Commented by nama3_kitano at 2011-06-23 22:40
こんばんは。
会いたかったと言う思いが、写真からも伝わってくるようです。お地蔵
様は、ある意味、こころの反射鏡であったり、吸収板だったりしますね。
私にとっては、今年2回目でしたが、いつ来ても、新鮮な心持ちにさせて
もらっています。こういう場所が、さりげなくある日光は、やはり奥が深
いと思います。
Commented by obokaza at 2011-06-24 00:06
3番目の淵の表現、お地蔵さんでは全体の5番目の反対側からのもの、そして最後の楓が気に入りました。背景を持ってきて活かすnama3さん流も入っていて素敵です。
Commented by とんちゃん at 2011-06-24 07:25 x
これもまたみんないいですね!!
Commented by emikan at 2011-06-24 15:36 x
4枚目の手前のお地蔵さんのお顔がやさしくて
品がおありで引き込まれます。
以前のnama3さんのお写真の時も感じたのですが、
帽子とパリッとしたよだれかけが鮮やかできれいですね。
まめにとりかえているんでしょうか。
湯葉蕎麦セットとってもおいしそう。
私は日光のお昼に冷やし湯葉蕎麦をいただきました。
丼に全部入っているお蕎麦です。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-25 04:51 x
nama3さん 本当に会いたかったお地蔵さんに逢えて、自分の頭の
中でずっとイメージしていた様に写そうとしましたが出来ていませ
ん。時期を変えて再挑戦しなくてはいけないようです。夏の終わり
ごろの蝉の声が聞こえるような、また、秋の紅葉の中で、春の明る
い光の下で、桜など有ればなおさら良い。冬は車は無理なので鉄道
とバスを利用して、などと思いはどんどん重症になっていきます。

Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-25 04:53 x
obokazaさん  二人でいると相手がどんな撮り方をしているか気
になります。液晶のぞかせてもらって、盗めることはどんどん盗ん
で自分のものにします。最後の楓は風に悩まされながら、木漏れ日
ボケの中にもってくるのに苦労しました。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-25 04:54 x
とんちゃんさん ありがとうございます。何時も褒められていると
直ぐに良い気になってしまう人なので、辛口の批評をお待ちしてお
ります。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-25 05:24 x
emikanさん お地蔵さんいろんな顔をしておられますよね。とても
優しかったり品が良かったり、皆さんのお顔を拝見しているだけで
も飽きることは無いと思います。本当ですね、帽子もよだれかけも
きっちりしていますね。帽子は毛糸で編んであるし、よだれかけも
ほっておくと汚れてしまいそうなのに、綺麗でした。面倒を見られ
る奇特な方がいらっしゃるのでしょう。 日光は何と言っても湯葉
が本場ですから、これを何らかの形で頂くことになります。でも不
思議に良く似たものを食べていたんですね。
Commented by momoyo at 2011-06-26 19:31 x
含満ケ渕早速調べてみました。いつも表側をサラッと見ているだけでこんなに素晴らしい所があることを知りませんでした。お地蔵様に会いに行ってみたいです。前に撮られていた羅漢様の写真がふと思い出されました。右側整列のお地蔵様の写真が好きです。夏は涼しいでしょうね。良い場所をゲットでき有難うございました。日光周辺いいですね。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-06-27 13:44 x
momoyoさん 含満ヶ淵の場所はもっと全然違う場所かと思っていまし
たら、日光とは川を挟んだ反対側というごく近い関係にありました。また
意外に穴場になっていて、日曜日にも係らず人も少なく、おまけに直ぐ近
くに車を止められしかも駐車場代は無料です。これだけのお地蔵様のいら
っしゃる場所なのに拝観料などもありません。日光と道路を挟んだ反対側
を散策するとたくさんのお寺さんなどもあり、ちょっと楽しめます。
同じお地蔵様の左右でも右の方が落ち着いて見られます。是非いって見ら
れることをお勧めします。


<< 感激の初対面の旅 Ⅲ(小田代ヶ...      感激の初対面の旅 Ⅰ (日光杉... >>