FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 28日

あきる野市深沢の新名所「山抱きの大樫」

1月27日(木)今日はかみさんがネタを仕入れてきた大きな樫の木を求めて出かけた。家から車でJR五日市駅の裏手の深沢地区へ、深沢自然人村を過ぎてさらに二股を右に取り深沢会館先の駐車場へ車を止めて、新システムの大きな重いリュックを背負って、道標に従って左手の山に登ること約10分、それは突然に現れる。大きな大きな岩を抱え込んだ、とてつもなく大きな樫の木、まさに山を抱き込んだ様な佇まいは、名前のとおり「山抱きの大樫」にふさわしい。しばしかみさんと見上げて「来て良かった!」の一言、写真にどう収めたらこの雄大な大きさを表せるだろうと考えながら写真を撮る。
この樫の木の下に見える沢沿いに「深沢ちいさな美術館」というのがあるが、其の主の友永氏はNHKの人形劇「プリンプリン物語」の人形を作成された方で、その人形も展示されている。



a0110794_2142710.jpg

E-30
11-22 / 2.8-3.5     最近作られた道標

a0110794_214533.jpg

E-5
14-35 / 2.0           かみさんと樫の木の大きさを比べて見て

a0110794_215831.jpg

E-5
14-35 / 2.0          とても大きな樫の木が岩を抱え込んでいる

a0110794_2152582.jpg

E-5
14-35 / 2.0          大きな樫の木に抱かれて

a0110794_2154075.jpg

E-30
11-22 / 2.8-3.5        ブログの本人も樫の木の大きさにびっくり

a0110794_2155440.jpg

E-5
7-14 / 4.0          下に見える赤い屋根の家が「深沢ちいさな美術館」です

a0110794_216863.jpg

E-30
14-54 / 2.8-3.5+Ex-25       とても奇麗に撮れました
[PR]

by ina-someya | 2011-01-28 21:35 | Comments(4)
Commented by momoyo at 2011-01-29 06:14 x
すごく大きな樫の木ですね。2枚目の写真が好きです。奥様の赤いセーターが映えます。岩場に蛸の足のようにふんばってー。でも根っ子の下も岩でしょうに養分を何処から吸い取っているのでしょうか?まさに神木ですね。どこかで桜がこのような岩をだいて大きく咲いていたのを見たことがありますが規模が違います。これはすごい!
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-01-29 10:56 x
momoyoさん  この木は最近人の目につくようになったものです。
深沢地区は地域起しとして、沢筋や山の斜面に紫陽花を植えています。
その一環として山の杉を整理していてみつかったようです。見つかった
ときは山藤がからみついて、ひどい状態だったようです。奇麗に藤や
ツルを払って今のように良く見えるようにしたそうです。未だ道も
周りの多すぎる杉の木も整理中のようです。
Commented by nama3_kitano at 2011-01-29 21:18
 おー!!!これはすごいですね。是非、実物を見てみたいです。
一度、機会を作って行ってみます。岩を砕いてこの大きさに、一体
樹齢はどのくらいでしょうか。すごいなあ。
Commented by 伊奈やっちゃん at 2011-01-29 23:04 x
nama3さん  この木凄いですよね、私もかみそんに聞いた時は大し
た事はないぐらいに思っていましたし、かみさんも確かな場所も知ら
なければ見たこともないというものでした。でも行ってみて良かった
と今では思っています。もし来られるようでしたら、ご案内しますの
でお知らせください。


<< 写真発表の場3ヶ所      東京都写真部 写真展のお知らせ >>