FX-SystemでDSLR再々出発

yattchan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 17日

オリンパス馬鹿が自分勝手な最後の決断

最近のオリンパスに関する情報を、あちこちのサイトで分析しているうちに、どうも私が初めて本格的に始めたDSLRの(FT)Eマウントが、終息してしまうのは時間の問題で有ると判断するのが間違いなさそうである。 

普通(これからもDSLRで写真を続ける)で有れば早い時期に、オリンパスの将来に見切りを付けて、N社やC社にマウント替えをするところであるが、何しろもう私が新しいマウントに鞍替えして、投資するだけの資金力と、写真撮影に活動できる時間や重い機材を持ち運べる体力の続く期間も余り無いと判断した。

そこで、逆にオリンパスがE-5の後継を、もう一台は出すのではと読み、そこで完全に終息するとして、今から3年後の新機種と、それから3年後にすべて生産中止と成っても、そこから10年間は部品の修理はできる期間が有るとすると、今から合計で16年間は使い続けられる。

またその後も写真活動が出来るので有れば、M FTも十分に開発が進んでいるであろうから、マウントアダプターを使ってのFTレンズの利用も可能で有るかなと考えた。そうすると、今FT機E-5が現役で使えている間に、あこがれのオリンパス松レンズを使わなければ、何の意味もなくなることに考えが到達し、今回松レンズを買足してシステムを組み直すことにした。



「システムⅠ」 私のメインのシステム
E-5
7-14mm・f4.0・・・既存資産
14-35mm ・f2.0・・・今回買い足した資産
35-100mm・・f2.0・・・今回買い足した資産
90mm(マクロ)・f2.0・・・既存資産
EC-20 ×2・・・既存資産
EX-25(Extension T) ・・・既存資産
90-250mm・f2.8・・・3年後(年金生活開始)までに貯金し購入予定

a0110794_213627.jpg






「システムⅡ」 かみさんのメインのシステム
E-30
11-22mm・f2.8-3.5・・・既存資産
14-54mm・f2.8-3.5・・・既存資産
50-200mm・ f2.8-3.5・・・既存資産
35mm(マクロ)・f3.5・・・既存資産


「システムⅢ」
E-620
11-22mm・f2.8-3.5・・・既存資産
18-180mm・f3.5-6.3・・・既存資産
70-300mm・f4.0-5.6・・・既存資産


「その他システム(マイクロ)」
E-P1
17mm・f2.8 ・・・既存資産
14-42mm・f3.5-5.6・・・既存資産
MMF-1・・・フォーサーズアダプター


「その他機材」
カメラ ・・   E-3 ・ E-300 ・ E-510
レンズ ・・   14-45mm f3.5-5.6 ・  50-500mm f4.0-6.3(シグマ)
[PR]

by ina-someya | 2011-01-17 02:19


<< 宝登山の蝋梅で試し撮り      第2回あきる野フォトコンテスト応募 >>